« 4/4 鉄五郎新道から金毘羅山・大塚山 | トップページ | 4/19 浅間山(箱根)ミニハイク »

4/11笹尾根

horse 里から里への交易の道をたどる

03320_2

半袖シャツで汗をかきながら歩くこともあれば雪が降ることもある4月上旬。どこへ行こうかといつも迷ってしまいます。
今回もあれこれ悩んでしまいましたが、結局、陽だまりをのんびり歩くのも良いかもしれないと、久しぶりに春浅い笹尾根へ出かけることにしました。

2009.4.11(土)     

JR上野原train8:07(8:25)→バス飯尾行き8:28bus→郷原9:25…西原峠10:55/11:05…数馬峠11:40/11:50…笛吹峠12:15/12:30…丸山(1098.3m)12:45…小棡峠13:00…土俵岳(1005.2m)13:30/13:40…浅間峠14:30/14:50…登山口15:30…上川乗バス停15:40/15:59発バスbus→武蔵五日市16:38/16:47発JRtrain(ホリデー快速あきがわ東京行き)
doorトイレは、上野原駅構内と上川乗バス停にあります。

  

【郷原から西原峠】
上野原では、4月第2週から登山客向けのバスが増便されます。きょうがその日に当たるのでさぞ混雑するのではないかと思っていましたが、飯尾行きのバスはちょうど一台でいっぱいになりました。
私たちも全員が座れてほっと一息。きょうのメンバーはいつもは車での移動が多いので、久しぶりに電車やバスに乗る人もいてなんだか遠足気分のようです。
道路沿いの満開の桜など見ながらバスに揺られ、小一時間で郷原に着きました。

    

01230

    

バス停向かいにある三頭山を指す道標に従って入ると、郷原集落には青い空に鯉のぼりが泳ぎ、色とりどりの花が咲いていて春の里の雰囲気がいっぱいにあふれていました。

    

01320_6   
【バス停方向を振り返る】

    

道なりにゆるゆると坂を上り、右手に宝珠寺を見送って山道に入ります。
笹尾根に取り付くにはたくさんのコースがありますが、私はここから西原峠への道がけっこう気に入っています。
「甲州鶴川流域から武州秋川流域へ」というもっともらしい理由付けも、古い峠道を歩くにはちょっとカッコよくて楽しいでしょう?

    

シカよけの扉を通り抜け、植林の中をしばらくジグザグに登ると、気持のよい自然林が始まります。

    

01720

     

落ち葉が厚く積もっていて結構きつい木の葉ラッセルが続きますが、ガサゴソと音を立てながら歩くのもまた楽しいものです。
それに、後ろを振り向くと富士山もだんだんに大きく姿を見せてくれるようになって、何だか元気も出てきます。この感覚っていつもながらとっても不思議です。

     

01930

   

初夏のような日差しを浴びて汗をかきかき、一時間半ほどで西原峠に登りつきました。

   

【西原峠から浅間峠】
   

笹尾根と呼ばれるのは日原峠辺りまでとのことですが、きょうは浅間峠まで行く予定です。
木々の芽ぶきもまだまだのその尾根を、「こんなに植林が多かったかなあ」「笹が少なくなったんじゃないかなあ」と思いながら歩きました。
ゆっくり行くつもりなので、いつもはただ通過してしまう峠もいちいち立ち止って、数馬側と上野原側の両方の下り口の地名が峠名になっていたりするのを、改めて確かめたりもしてしまいました。

     

02230_3 02720_6
【西原峠】                     【数馬峠・上平峠】

   

Sさんのリクエストで丸山は巻かずにちゃんとピークを踏みました。そういえば、私はこのピークを初めて踏んだような気がします。この先で、山頂とも思えない土俵岳のピークを踏みますが、きょうの最高地点はこの丸山です。暑いので、どうもこの頃にはみんなの頭の中は、下山後のビールでいっぱいの様子だったようです。「飲んで山を語り、山に来て酒を思う」なんて言っている人もいます。早く下界に下りたくて、どんどん飛ばすので、亀足の私は付いて行くのが大変でした。

     

【上川乗バス停へ】
でも、 上川乗バス停付近には酒屋も自販機もないのです。…で、バスの時間には早すぎるので浅間峠の東屋で時間調整となりました。みなさん御気の毒さまです、ふふっsmile

    

04120 【浅間峠】

    

花の少ない笹尾根で、なんだかちょっとつまらなかったかなあと思っていたのですが、上川乗への道に入った途端に、ニリンソウ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシンの花盛り。写真を撮りながら歩いていたら、私だけあっという間に置いてきぼりになってしまいました。coldsweats02ふうっ

    

04520 【エイザンスミレ】

    

笹尾根もあと少しで木々が芽を吹き、清々しい新緑が始まることでしょう。花粉症のSさんKさん、「ごめんなさい」でした。

« 4/4 鉄五郎新道から金毘羅山・大塚山 | トップページ | 4/19 浅間山(箱根)ミニハイク »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/30132057

この記事へのトラックバック一覧です: 4/11笹尾根:

« 4/4 鉄五郎新道から金毘羅山・大塚山 | トップページ | 4/19 浅間山(箱根)ミニハイク »