« 1/16 夜明け前 | トップページ | 1/20 大寒のころ »

1/16 高川山

「山頂犬ビッキー」のいる高川山へ行ってきました。

033_4

やっと、今年の初山行です。
しばらくぶりなのと「富士さん」に早く会いたいので、短時間で目的を達成できる高川山に登ります。2年前(2008)の2月に歩いたコース(むすび山経由)をたどってみることにしました。
思いがけずに少し雪 snow が積もってて楽しかったですよ~ happy01

それにしてもこうしてよく見ると、ビッキーはなんと哲学的な風貌をしてるんでしょう。

     pencil 後記;ビッキーについては下記アドレスをご覧ください。
       http://pi-su60.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-edbd.html

   

                   snow shoe sun dog

 

きょうは風もなく穏やかないい日和です。新年初山行にはぴったり!

 

さあ、出発。初狩駅前広場の右手角にある郵便局を右折して道なりに行き、中央線のガードをくぐってからは道標どおりに進みます。

 

007

 

自徳寺墓地の脇辺りからすっかり雪の道になりましたが、登山口では粉砂糖をまぶしたくらい。上の方の雪はどの程度でしょう?
右手に行くと玉子石コース、きょうは斜めに上がる女坂or男坂コースに入ります。

 

014

 

雪で滑りやすい薄暗い植林を抜けて、すっかり葉を落とした女坂の雑木の山腹道を行きます。ここは暖かな日差しがいい気持ち。

 

019

 

くっきりと美しい姿の富士山が見えてきましたよ。嬉しい!

 

022

 

登山道両脇の笹はまるでホイップクリームをかけられたみたい。

 

025_8

 

左から合流する男坂を見下ろしてちょっと足場の悪い雪道をひと上りし、ゆるゆると歩けば山頂はもう目の前です。

 

030 【山頂からズームで】

 

さっそく dog ビッキーがお出迎え。026_2
麓から毎日ご出勤といううわさもあるけれど、ほんとのところ、キミはいったいどこに住んでいるの?

 

山頂からは御坂山塊、大菩薩連嶺、道志の山々などの展望がみごとです。ちょっとだけ頭を出している真っ白な雪を冠った南アルプスも見えました。
登山者で賑やかな一角に陣取って、富士山を眺めながらのお昼です。まったりまったり…いつまでものんびりしていたなあ。

 

041

 

…さて、むすび山コースへむけて下山開始!
そばで、初狩からのピストンらしい男性が「もう少し歩きたいなぁ、こっちは長そうだよ。むすび山だって」ってお連れさんに言ってます。
044_12

 

では…あれ~、こちら側は急斜面だし結構な雪ですよ~ (念のため軽アイゼンは持って来たけど…)どうしよ~ coldsweats02 …?。

   

でも、すぐにるんるん言いたくなるような雪の散歩道になって禾生駅分岐を右に見送ります。

 

と、今度は露岩の多いさらに急な斜面になりました。その上、いやらしい量の雪が付いています。
要所要所にロープが渡してありますが、雪で滑り落ちそうな気がして歩きにくいことこの上もありません。
途中の狭い場所ですれ違った男性も「う~ん、ここはちょとたいへんですね~」。…ほんとにっsweat01

 

050

 

田野倉駅へ向けて右へ降りる分岐です。
むすび山の方向を指す新しい道標が立てられていました。以前は『登山道』の道標しかなくて、地図で確認してからまっすぐ進んだ記憶があります。これなら安心!

   

051

 

しばらく進むとまた雪の付いた急下降があって一苦労 。ずっと下の方からは、このコースで唯一出会ったグループが四苦八苦している様子が伝わってきます。

   

055

 

天神峠に着きました。
古い峠らしい雰囲気を残した小さな峠です。峠の手前に『おてんじんさん』、向こう側には『おだいりさま』の小さな祠がありました。

 

059

 

向こうの九鬼山のふもとにリニア実験線の橋脚が見えます。手前は中央自動車道が花咲トンネルに入って行く辺りでしょうか。ここはどうやらトンネルの真上のようです。
少し先の峯山で小休止です。午後の日差しがとっても暖かい。

   

066

 

落ち葉かさこそ道になったかと思うと

   

064

 

また雪の道。

   

078

 

何度か繰り返して、P1ピークです。
084_2 途中から、ピーク?ごとに『岩殿クラブ』名の小さな札が木に掛けられていてここが最後のピーク。以前、道標がなかった時はこのクラブの黄色いテープにずいぶんほっとさせられました。
ここからも遠くなった富士山がきれいに見えます(が、かすんでよく見えなくなったので10倍ズームの富士山です)。前の山も小さな富士山みたいで、平行移動したようなこの重なりがおもしろいなあって思います。
木の幹のベンチで、きょう最後ののんびりティータイム。

   

079

      

さてさて正真正銘の本日最後のピーク、正面にベンチとアンテナのある所がむすび山です。右手奥の三角の山は(こっちがおむすびみたいだけど)菊花山。

 

083_2

 

また雪の付いた道を下ります。ここの斜面はカタクリの花が咲くようで、保護しているとの掲示板が立てられています。むすび山には桜の木もあるし…、花の頃にまた来てみようかな。
ほどなくして民家脇に出るので道なりに行き、車道に出たら左へだらだら下り、桂川を大月橋で渡って大月駅へ向かいます。

 

高川山は手軽に上れる上に360度の景色が見られていい山ですが、「歩き応えがなくって」と思う人にはお勧めのコースです。
以前は昭文社の地図で破線になっていたコースですが今は実線が引かれ、よく踏まれた道になっています。
持って行った軽アイゼンは結局使わずじまいでした。
雪道、楽しかったですよ。

   

pencil  2010.1.16(土)
060_3 JR高尾train 8:20(甲府行き)→初狩 9:14/ 9:30shoe … 登山口10:00 … 高川山11:15/12:00 … 田野倉駅分岐 12:50/13:00 …天神峠 13:40 … 峯山13:50/14:00 … P1ベンチ14:50/15:00 … むすび山15:10…JR大月15:35/train 15:47→高尾16:32/16:42(中央特快東京行き)。

   

pencil 雪の急坂にてこずって、ちょっと時間がかかりました。toiletは駅で。
  右上の写真は、下山途中に振り返り見た高川山(たぶん)です。

pencil 後記(2012.11)
toilet(トイレ)は最寄駅のほかに、登山口手前に新しい簡易トイレができていました。

pencil 春の高川山(2011.4.30)はこちらから

« 1/16 夜明け前 | トップページ | 1/20 大寒のころ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!矢車草です。
遊びにきましたよ~(^o^)/
私の所にもいらしていただいてとっても嬉しかったです。
今日は仕事だったのでコメント遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

山頂でご一緒だったとは、ビックリしました。
どの方だったのかな~なんて思い出してみたりしましたがよく分かりません。
何かご縁があるかも知れませんね。
今度は声をかけてくださいね♪

色々遡って読ませていただきましたよ。我が家よりずっと都心にお住まいでしょうか?
私はブログをまだ始めたばっかりの初心者ですけれど、
どうぞまた遊びにいらしてくださいね!私もちょくちょく覗きにきますね(^_-)-☆
これからもどうぞよろしくお願いします。

矢車草さん ようこそ。
山でお会いしていたはずの知らないどうしが
ブログを通して知り合うって、とってもおもしろいですね。
またどこかでお会いしても、やっぱりまたすれ違ってしまいそう。
でもまた、ブログを見て「あれっ」っていうことになったりして…。
ときどきのぞいていただけると嬉しいです。

そうそう
我が家は都心を通り抜けてどんどん山から遠ざかる所?にあります。
山へ行くにはけっこうタイヘン。
ではでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして ♪
矢車草さんのところから、飛んできました。

昨年の山の記録を拝見したら
なんと・・・好みのところばかりで嬉しくなりました。
またゆっくりとお邪魔したいと思っています。
どうぞ、よろしく(*^.^*)

はなねこさん ようこそ。
若い人たちのように、サクサク書けないので
あんまり出したことのないコメント
思い切って矢車草さんの所に出してよかった♪
さっそく飛んできてくださって、とっても嬉しいです。
ブログ少し拝見してきました。…ほんと!好きな山が似てますね。
秋田駒ちょっと私の方が早かったよう。
あとで、はなねこさんの所にも足跡残しに伺います。
こちらこそ、どうぞよろしく。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/33028076

この記事へのトラックバック一覧です: 1/16 高川山:

« 1/16 夜明け前 | トップページ | 1/20 大寒のころ »