« 5/27 盆のような | トップページ | ガーナの旅 7(終章) »

ガーナの旅 6

遠くに低い山が見え、両側に緑の草や木々が続くようになりました。Fさんはいつもこの辺りに来るとほっとするそうです…。

        ガーナの旅 5 はこちらから。記事中の写真はクリックで拡大します。

448_2
【ケジェティアマーケット(クマシ)/屋根屋根屋根…西アフリカ最大の青空市場】

                        

                        ☆

   

私たちが動いた範囲のアクラはすっかり都会になっていましたが、クマシへの街道沿いでは、昔からの家屋の集落や時々現れるオアシスのような町に出会うことができました。

    

341 340
【街道沿いの町/山や木陰にほっとする】【オニオン売り】

  

346 348
【珍しく?住宅が密集している】【アフリカの村のイメージに近い風景?】

  

人々の動きも心なしかゆったりしていて、初めて訪れる私でさえとても懐かしくほっとする感じをうけたのはなぜでしょう。

  

351 広々としてきた風景の中に町が現れては通り過ぎることを何度か繰り返して、いよいよクマシに入ったようです。  

  

  

  

  

   

途中、高速道路の建設のために時々迂回しながらも、渋滞にもあわずアクラからここまで4時間半くらいでやってきました(帰りは同じ道を7時間半かかりました。疲れた~)。

  

さてさて、クマシにはどんなことが待っているかしら。

  

353_2
【ローラーブレードの若者たち/後方の路上は家具屋さん】

  

さっそくこんな人たちを見かけましたよ。
物売りの人も振り返って見ていますが、ローラーブレードを履いてちょっと得意げです。
トラックなど大きな車の後ろにつかまって走って?いるのを何度か見ましたが、危ないし排気ガスで気持悪くなるんじゃないかと思います。
ヘンなものが流行ってますね~。

  

そういえば、彼らを見てなぜか奇異な感じを持ったのは、ガーナに来て初めてこんなふうに『遊んでいる人たち』を見たからかもしれないと、いまになって気付きました。
これもまた、変化する社会のひとこまなのでしょう。

  

414_2
【こんにちは!
  どこにでもいるトカゲ。顔だけ出してご挨拶?紺色のTシャツだ!?】

  

                        rvcar

 

さてさてご多分にもれず、お土産を渡したりあとからあとから現れるお知り合いにご挨拶したりと大忙しの時が過ぎ、夕飯をいただいてやっと一息。

  

翌日からは、Fさんのご用事の合間にあちこちを案内していただきました。

  

                        rvcar

  

432 428
【クマシ文化センター資料館/紫外線の害が心配】【センター内の南国風な花木】

  

437 438
【商店はコンテナ一個分が単位のようだ】【箒売り/弾力のある掃きやすい箒】

  

570_2 この横町には布地屋さんばかりが続きます。

  

ガーナ風の涼しげな服は既製服がないので、布地を買って自分で縫うかオーダーするしかありません。
で、さしあたり機械(ミシン)は買えないけれど収入にはつながるので、若い女の人が手に職をつけるにはお針子さん(古い言葉?)が一番なのでしょう。
アクラでもクマシでも、町のあちこちに仕立て屋さんをみかけました。

  

                        rvcar

    

448 447

443_2 445

  

ここは、ページトップ写真のケジェティアマーケットです。
西アフリカ最大の…とある通り、ほんっとうにすごい!
アクラで見たマーケットにもびっくりだったけれど、ここはすごすぎ!
真ん中辺の店にはどうやって行くのかしら。それより、そもそも真ん中まで行かなければ買えないようなものがあるのかしら 。それってなに???…と、文章を書いていてもついつい興奮してしまいます。

  

この市場を囲む手すりにも石垣にも、どこにでも出店があるし、売る人も買う人も当たり前のようにエネルギッシュに行き交っている。
ほんとに、すごい !

  

                        restaurant 

  

マーケットの雑踏と喧騒をかき分けて進むだけで、ぐったりな気分。そういえばお昼も食べずに動いています。

    

456shu アクラでは「屋台のものは食べないように」なんて言われていましたが…。

このお兄さんの焼くケバブ(ビーフの串焼き)はすごくおいしいの。なんたってフツーに炭火焼なんですもの。もちろん備長炭…なんてことはありえないけど。
で、日をおいて二度も食べちゃった delicious

 

 

pencil ガーナの旅 7 に続きます。

« 5/27 盆のような | トップページ | ガーナの旅 7(終章) »

旅 or おでかけ」カテゴリの記事

コメント

紺色Tシャツの、オレンジくん♪
愛嬌があって、じ~っと見ていたいですね~(^-^*)

広大な市場は、迷い込んだら絶対出られなそうな気がしますね。
左右に曲がりながら進んだら、方向もわからなくなりそうだし
山じゃなくても、遭難しそうよ・・(^_^;)

ケバブが美味しそうだけど、香辛料はきつくないのかしら・?
palletさんが二度食べちゃうくらいだものね(^o^)

✿はなねこさん
最初はめずらしかったトカゲも、だんだん当たり前になっちゃって。
でもこれはかわいいでしょ。
マーケットは、磁石を持っていても方角がわからないような気がする。
あの中、どうなってるのかなあ。
私が食べたケバブの香辛料はほどほどだったけど、死にそうに辛いものもあるみたいですよ~。

palletさん、こんにちは☆

大きなマーケットですねェ。
築地くらい?もっと大きいのかしら・・・。
でもホントにどうやって中のほうまでいくんだろう?
案内図なんてあるのかな?
透明人間になって迷い込んで見てみたい気がします(^_-)-☆

初めの玉葱の山・・・凄い、どうやって積むの?
なんだかゲームみたい!
トカゲくん、とっても可愛いな。
トルコのケバブは大好きだったけど・・・
チャレンジ精神のあるpalletさんに拍手!
食べてみたいなあ。

❀矢車草さん
ちょっと忙しくて、久しぶりにPCを開いています。
お返事遅くなって、ほんとうにごめんなさい。
  
マーケット、圧倒される大きさでした。
築地より広いんじゃないかなあって思うけど、どうかしら。
ケバブは、こちらに来てからあんまり形のあるものを食べてなかったような気がするのでよけいに美味しかったんだと思います。
噛みごたえがあるものを食べてる~って感覚、すごく大事だなあって思いました。

palletさん、こんにちは☆

また旅に出ちゃったのかしらん、
今度は何処まで行っちゃったのかな~って
思いつつ、ちょっと心配したりしいてました。
お元気だったんですね、よかったです(*^_^*)
寂しかったけど・・・色々と忙しい時もありますもんね。
無理しないでくださいね!
でも続き楽しみにしてますよん♪

❀矢車草さん
元気ですが、ちょっとペースダウン。
心配掛けてしまったみたいで、ほんとにごめんなさい。

ほんとほんと!
毎日覗きに来ては どうしちゃったの~?  と思ってました。
お忙しいくらいなら、大丈夫ですね♪

そろそろ入梅でしょうか。
アジサイが色づきはじめましたね。

✿はなねこさん
あらら、ほんとにごめんなさい。
でも、たったの一週間ですよ~。
こんどから、ちょっと留守にする時は
「しばらくお休み」って書かないといけませんね~ coldsweats02

私も覗いては『あれぇ?』と思ってました。
ご病気ではない様子(ですよね?)なので
安心しました♪

ガーナ1~6まで一気に読みました。
やっぱりpalletさんの文章は読んでて心地よいですね。
文の中に引き込まれるかのように読みました。
続きが楽しみです♪

❁かわみんさん
あらららら~、ほんとにごめんなさい。
過分のお褒めのお言葉…、嬉しいけどなんだか恥ずかしい。
しばらく、また穴に入ろうかな coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/34876624

この記事へのトラックバック一覧です: ガーナの旅 6:

« 5/27 盆のような | トップページ | ガーナの旅 7(終章) »