« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ガーナの旅 6

遠くに低い山が見え、両側に緑の草や木々が続くようになりました。Fさんはいつもこの辺りに来るとほっとするそうです…。

        ガーナの旅 5 はこちらから。記事中の写真はクリックで拡大します。

448_2
【ケジェティアマーケット(クマシ)/屋根屋根屋根…西アフリカ最大の青空市場】

続きを読む "ガーナの旅 6" »

5/27 盆のような

きょう(5/28)は満月。きれいな月の出を待っていましたが…

018_2
【2010.5.27.東18:59】

見逃してしまったのか雲が多いのか、とうとう目にすることができませんでした。
で、前日の月を。

右側が微妙にいびつなように感じます。
でも、
翌日には童謡にある「♪ぼ~んのような~」月になるだろう
と思わせる「まあるい月」です。

fullmoon

5/25 マーブルチョコレートのような

よくもひねもす空なんぞを眺めていられるもんだと言われそうですが…

052
【2010.5.25.西18:19】

でも、
ほんのときどき、ふっと顔をあげると
たまたまおもしろい光景に出合うだけなんです。

おもしろいと思うかどうかは人それぞれなんで…
カメラを取りに家に戻るって言うところが「なんともはや」なのかな。

foot 蛇足ですが、これは「月」ではなく「太陽」です…。

ガーナの旅 5

のどかなガーナを楽しんでいますが…

       ガーナの旅 4 はこちらから。記事中の写真はクリックで拡大します。

316
【首都アクラとクマシを結ぶ建設中の高速道路】

一方で、急速な経済発展の波が押し寄せているようです。

続きを読む "ガーナの旅 5" »

ガーナの空 2010

いろいろなことがありすぎて…

513

もう見ることはないだろう

ガーナの空。

5/21 ベニバナトチノキ

最寄駅のバスストップ脇に、ベニバナトチノキが並んで植えられています。

052_2
デッキの下層で見上げて写真を撮っていると、そばを行く人が何事かと見上げて、納得!と。】

トチノ木は背が高くてなかなか花を間近で見ることができませんが、ここにはちょうど良い高さにデッキがあって、通る人みんなが花を愛でられるようになっています。
「ベニバナ…」とわざわざ名付けられているベニバナトチノキは、よくよく見ると濃いめのピンク色が目を引くキュートな花が集まってひとつの花穂になっているようです。

001             ❀❀

拙ブログ『そらいろのパレット』は、きょうから2年目に入りました。
試行錯誤しながらも、あっという間の楽しい一年でした。
この一年間に訪ねてくださった皆さまに心より御礼申し上げます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(16256)

ガーナの旅 4

日本の教科書に載っているガーナの学校の写真は、柱の上に藁屋根で壁のない教室でした。「これはちょっと」というFさんの嘆き?に、特にお願いしてお知り合いの学校を見学させてもらうことになりました。
きょうも、Mさんの運転です。きょうは目的地にまっすぐ行けるかしら wink

      ガーナの旅 3 はこちらから。記事中の写真はクリックすると拡大します。

245_2
【教室の窓から/気持のよい空間が広がる】

続きを読む "ガーナの旅 4" »

ガーナの旅 3

Mさんの運転で、Fさんの知人宅をいくつか訪問することになりました。
ルートはMさんの御意のまま。
あらあら 、途中でまた、ガールフレンドのアルバイト先にお立ち寄りです coldsweats01

          ガーナの旅 2 はこちらから。記事中の写真はクリックで拡大します。

157_2
【ミシンを頭に乗せている!/リフォーム屋さん】

3軒のお宅へ伺ったので移動時間が多くなりました。
その間に車の中から見た町や人々の様子を載せてみましょう。

続きを読む "ガーナの旅 3" »

5/16 坪山

ヒカゲツツジで有名な坪山で、「先週日曜日にイワカガミが満開」との花だよりです。
もしかしたらまだ間に合うかもしれないと、出かけてみましたが…。

035_2

続きを読む "5/16 坪山" »

5/16 月と星

玄関のドアを開けると…

100_2
【2010.5.16西19:15】

                                         美しい月と星。

                     この星は、どうやらヴィーナス(金星)のようです。

5/13 私の空

今朝は快晴。
とても清々しい5月の朝でした。

久しぶりにカメラを持ってマンションの富士山が見える場所へ行ってみましたが、春霞に邪魔されて、きれいな姿を見ることはできませんでした。

016_2

午後、『ガーナの旅』を書くのに疲れてふと外を見ると、青空に白い雲が気持ちよさそうに浮かんでいます。
「あっ、これが私の空」。

ガーナで見てきた空と同じはずだけど…、やっぱりこの窓から見える空が私の空だと、あらためて思います。

(空の色 №48)

ガーナの旅 2

ガーナ第一夜は、クーラーの効いた快適な部屋で熟睡。
なんだかいつもの生活が続いているような感じ。
あれっ…、でも家事をしなくていいんだったわ。        
                
         
ガーナの旅 1 はこちらから。記事中の写真はクリックで拡大します。        

114_4
【ニワトリ屋さん!/ひよこより少し大きいのを売って、買ったお客さんが育てます】  

メイドさんのAちゃんが「朝ごはんは何にしますか?」と聞いてくれて、ピーマン・パプリカ(赤)・玉ねぎ入りのバターたっぷりのオムレツを例の白い黄身の卵で焼いてくれました。
白いオムレツ、なんだか不思議な感じ。

なんだか、なんだか…って、「なんで、私はここにいるんだろう?」。

続きを読む "ガーナの旅 2" »

ガーナの旅 1

知人のFさんがお国のガーナへ帰省することになりました。
「あら、いいわね~」「一緒に行きますか?」と瓢箪から駒が出て…。
生来の好奇心がむくむくと頭を持ち上げてきてちゃっかり便乗してしまいました。
語学の苦手な私でも、強力な通訳付きですから大船に乗ったような気持ちです。

                        camera 記事中の写真はクリックで拡大します。

031
【車の間を縫うようにして、さまざまなものを売り歩く人々】

続きを読む "ガーナの旅 1" »

アフリカへ

Fさんの帰省に便乗して、西アフリカはガーナ共和国へ行ってきました。

013

成田発ドバイ経由アクラ ~ アクラ発ドバイ(transit23時間)経由成田着。

観光旅行ではなかったので、なかなかに得難い(と思える)体験をた~くさんしてきましたが、あまりにも盛りだくさんで…。
帰国便の乗り換え地ドバイでも、乗り換え時間をフルに使って動いたし…。
 

pencil レポ、一応 coldsweats01 作成中です。

 ということにして、いつになるかわかりませんがなんとか頑張って…みます coldsweats02

ガーナの旅 1 は→こちらから。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »