« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

7/23・24 白馬岳(白馬大池から)その2

白馬大池山荘の前庭(テン場)で、石の上に寝転んで空を眺めます。

074_6

明日はどうしようかなあ…。
                                                                         pencil その1はこちらから

          ……………………………………………………                          

もうすぐ山荘到着という時に、池のほとりで山岳指導員?の方とすれ違いました。

続きを読む "7/23・24 白馬岳(白馬大池から)その2" »

7/23・24 白馬岳(白馬大池から)その1

私はかれこれ20年ぶり、3,000m峰はあと聖と富士山を残すだけのゆきさんはナント!初めてという白馬岳に行ってきました。

063_2
【雪倉岳をバックに白馬大池と白馬大池山荘】

三国境から雪倉岳を経て朝日岳に行く予定が、翌日の雷雨予報に恐れをなして?さっさと予定変更です。

続きを読む "7/23・24 白馬岳(白馬大池から)その1" »

7/20 巨大なスクリーン

美しい夕焼けの日が続きます。

004_2
【2010.7.20.西19:09】

それにしても、このところの夕焼けの様子を見ていて、
西の空の夕焼けが、東の空にそのまま投影されているのがはっきりわかるのでとても驚いています。

いままで「そうなんじゃないかなあ」と思っていたことが「確信」に変わるっていうと大げさですが…。

001_2 002
【2010.7.20.西18:59】          【2010.7.20.東19:00】

科学の世界では当たり前のことなのかもしれないけれど、自分のこの目で見てあらためて発見した!っていう感じがして、なんだか嬉しくなるのが不思議です。

7/19 空はすてき ♪

夏の空は、ほかの季節よりも表情豊かな気がします ♪
毎日でも載せたい”空の色”ですが…

006
 2010.7.19.【 19:00 西の空   /    19:01 東の空 】008_2

見とれていては……………run 

………run 夕飯の支度が進みません。(一応、シュフですから bleah )。

7/18 棒ノ嶺(棒ノ折山)-白谷沢からJR御嶽へ-

海の日連休は遠くへ行か(け)ず…

016_3                                              【棒ノ嶺山・白谷沢】

夏山に出かける前にもう一度くらいどこかへ行っておこうかなと、トレーニング山行を思いつきました。
奥武蔵から奥多摩に抜ける、ちょこっと涼しくて多少は歩きでのあるコースどりです。

続きを読む "7/18 棒ノ嶺(棒ノ折山)-白谷沢からJR御嶽へ-" »

枝豆畑

散歩コースの枝豆畑。

013_2

こう暑い日が続くと、

普段は飲まない私も晩酌のビールをお相伴したくなります。

きれいな緑の枝豆によく冷えた琥珀色のビールって

思い出すだけでも

「あ~、美味しいっ!」。

                      beer

それにしても
局地的な大雨が続いていて…なかなか梅雨が明けません。
昨夜から山にお出かけの方も多いはず。
どうか楽しい山行でありますように。

pencil 後記
この記事を書いている間に、梅雨明け宣言が出ていました coldsweats01
いよいよ、本格的な夏がやってきましたね。

7/12 ふんわりと雲が行く

昨晩から吹いていた強い風。

005_2
【2010.7.12.西19:09】

日中、街ではビル風がいつにも増して強くなり

時折降る雨の中、傘をささずに歩く人々がいた。

夕方、雨と風に空が洗われたのだろうか

美しい夕焼けを背にして

ふんわりとした雲が早い速度で流れて行った。

7/10 梅雨の晴れ間

朝から暑い。

005_2
【2010.7.10.東7:35】

空には裾模様のようなちぎれ雲。

山日和のようだけれど…

今日は街で家族のちょっとしたイベントが。

願い事

昨日は七夕でしたが…

015_2
【旅の記憶 2009.6月/栃木県今市市 瀧尾神社】

七夕が来るたびに、

そのむかし 短冊にに息子が書いた願い事

「小田急ロマンスカーに乗りたい」を

思い出します。

♪ お船が遠くかすんでる

ベランダから少し身を乗り出すと、遠くに海が見えます。

025_2
【×10.2009.6.30.南16:41】

あちこちで大雨が降った翌日…

空と陸と海が溶け合って描き出した

あわあわとした青の世界です。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »