« 朝焼け | トップページ | 9/16 グリーンカーテン »

鞘堂方式

古い建物をそのまま抱き込むように、新しい建物が建てられています。

006shu_3

         ここは、千葉市中央区の区役所と市立美術館の複合施設です。

  

008_10このような建て方を、建築用語で『鞘堂(さやどう)方式』といい、旧建物自体をそのまま保存し、あらたに求められる機能を満たすために新しい建物で覆いを設ける方法                       とのことです。012_5

  

   

  

この美術館で開催中の『田中一村 新たなる全貌』展を見に行って、偶然この建物のことを知りました。

      

007_2 003009 004_7

  

展覧会自体も、これを企画した人たちの並々ならぬ意欲の感じられる見応えのあるものでしたが、思いがけない建築物に出会えたうえひとつ物知りになって、なんだか得をしたような気分の一日でした。

   

たまには知らないまちへ行ってみるのも、新しい発見があって楽しいですね happy01

 

 

« 朝焼け | トップページ | 9/16 グリーンカーテン »

旅 or おでかけ」カテゴリの記事

コメント

palletさん、こんにちは♪

こうやって古い建物を残してあるって
日本では珍しいかも。
たしかイタリア旅行の時に古い小さな教会の上に
こんな感じに(保護も兼ねてだと思うけれど)
大きな教会の中にあったのを見たことあります。

美術展とかこの頃行ってないなぁ。
たまにはいいですよね~!

そうそう、palletさんのお部屋からは
朝焼けも夕焼けも見えるんですか?
我が家は夕焼けはベランダから乗り出さないと見えないの。
でも、最近は今日はどうかな~って乗り出して見てます(笑)

やっと少し涼しくなりましたね(^_-)-☆

❀矢車草さん
だんだん味のある古いものがなくなって行くから
少しでも残してもらえると嬉しいですね。
田中一村展、すごく良かったですよ。
我が家のベランダは東向きなので、朝日がばっちり当たります。
玄関ドアを開けると夕日ばっちり…だったんですが、
ここ何年かで、西側に高層マンションが建ってしまって
秋から冬の素晴らしかった日没ショーが見えなくなりました。
マンションの後ろが真っ赤になって、それはそれできれいですが。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/36713309

この記事へのトラックバック一覧です: 鞘堂方式:

« 朝焼け | トップページ | 9/16 グリーンカーテン »