« もうすぐ沈む | トップページ | なぜか懐かしい »

12/18 扇山・百蔵山

山ガール coldsweats01 4人での、楽しい happy01 おいしい delicious 忘(望)年山行 sun

027_2 

前日はこの冬一番の寒さだったというのがウソのような麗らかな山日和に
sanpoさんのお誘いで、忘年山行に行ってきました。

005_3

   
鳥沢駅に集合したのは、この日に都合の付いた4人(sanpoさん、はなねこさん、アイさん&pallet)の山ガール coldsweats01
お互い初対面の方もいたのにすぐに打ち解けて、賑やかに出発です。
タクシーで「梨の木平」先の扇山南尾根登山口(つつじ群生地入口)まで行き、登山開始。
    

004_2  

山道に入るとすぐ、
上がってきた道路やゴルフ場越しにきれいな富士山が見えました。
   

009

    
「ツツジの時期には見事なの」とマイナーコースを案内してくださったのに、
この時期はトゲトゲ籔で「ほんとにごめんなさいね~」とsanpoさん。

  

でも…そんなことぜ~んぜん気になりません。
「あっ、イタタ」「枝、撥ねるわよ~」「は~い」と、みんなルンルン♪
抜けるような空の青さもとっても素敵です。
  

012   
あら、さっそく何か見つけたようですよ。
「何があるの~?」
「う~ん、サルトリイバラかなあ。お花が咲いてないとね~。」

   

私も見つけましたよ♪
初冬の陽に輝く萌黄色も鮮やかなヤママユガ(天蚕)の繭

    

013

  
綿毛が風に揺れる淡い紅色のコウヤボウキの果実に「きれいね~」
今度はウスタビガの繭を見つけて「あらまたみ~っけ!」
トゲトゲに「あっイタ!」…
    

024             【一般道との合流地点から見る富士山】

    
なあんて言いながら歩くうちに、梨の木平から上って来る一般道からの道に合流です。

   025 

気持のよい陽を浴び、落ち葉をカサコソ踏んで何度か折り返すと、大久保のコルが見えてきました。
右へ行くと扇山、左へ行くと百蔵山へと続く尾根道です。
     

029

   
風もなく、本当に素敵な山日和♪
霜柱をサクサク踏みながら、私たちはすぐそこの扇山の山頂を目指します。

  

さあ、扇山に到着。
     

034shu

  
ここで、正面にこの富士山を見ながら(見もせず…かも)楽しくおしゃべり
みなさんが持ってきてくださった美味しいごちそうをいただいたのですが…、
あらら、楽しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいましたよ coldsweats01
で、ここに写っているのは全くの他人様です(モデルになっていただいてすみませんcoldsweats02。 

  

038           【はなねこさん、おひとりで下山です。またお会いしましょうね~】

  
ひとしきり楽しい時間を過ごすと残念なことに…
夕方からご用事のあるはなねこさんとは、今日はこれでお別れとなりました。
もともとご用事があったのに、「扇山だけでも」とわざわざ参加してくださっていたのです。おいしいごちそう届けにだけ来てくれたみたい、すみませ~ん。
    

040

   
大久保のコルではなねこさんと別れた3人は、百蔵山へ向かいました。
     

047
大久保山からの急坂を「ここを上るのは、ちょっとね~」
「でも、上る人は、下るのはちょっとね~かもね~」なんて言いながら下りますhappy01
けっこう長い坂を下り終わると、ほぼ緩やかな道になりました。
       

054shu

  
宮谷分岐を過ぎコタラ山を越えて、扇山から2時間ほどで百蔵山へ到着です。
山頂への直前の上りがまた急登で息が切れましたが…

    

                        cafe

     

山頂では、淡いシルエットになった富士山を前に、
アイさん手作りのベイクドチーズケーキでティータイム。なんて美味しいの!絶品!
この美味しいチーズケーキをおみやげに持って帰ったはなねこさん、ご用事に間に合って、お家でティータイムする時間あるといいんだけれど…。
      

060

    
さあ、あとは猿橋駅めざして下山です。山の神方面への道を下ります。
暗い植林へ入る直前の見晴らし台からは、もう午後の3時を過ぎたというのにまだ富士山が見えています。
今日のこの麗らかな晴天にほんとうに感謝です。

  
065

   
「百蔵山登山口」バス停から振り返り見る百蔵山(右から左へ歩いた)の稜線。
猿橋駅へは道なりにこの舗装道路を下ります。
この坂道は、けっこ~う脚に来ますが、ず~っとあれこれおしゃべりです。
いつもは単独行のsanpoさんとアイさん
しゃべり疲れちゃったんじゃないかしらとちょっぴり wink 心配してます。呆れないでね。

  
067

  
中央高速をくぐる手前辺りから振り返り見た扇山。
なんてどっしりとおおらかな山容をしているんでしょう。
夕日が当たって赤く染まった姿がまたなんとも言えずに艶やかです。
きょう一日、楽しく遊ばせて頂いてありがとう。
   

                                      あ~、楽しかった。

   

                            

1110_1_3

    

みなさま

   

またぜひご一緒しましょうね♪
  

   

   

    

   

pencil お二人のレポートはこちらです。
  * sanpoさん『山の散歩道』
  * はなねこさん『はなねこ山』

      

pencil 2010.12.18(土) sun  今回のおおよそのコースタイムです。

JR鳥沢- car (タクシー@約1,600)-つつじ群生地入口(扇山南尾根登山口)9:20…一般道合流10:35…扇山11:05/12:05…大久保山12:20…宮谷分岐13:25…百蔵山14:20/14:50…百蔵山登山口バス停15:50…JR猿橋16:25/16:36発 train JR高尾行-JR高尾17:15/17:21(ホリデー快速河口湖号新宿行)

   

pencil 天蚕
【参考】http://www.nias.affrc.go.jp/silkwave/hiroba/Library/tensan/tensan.htm

« もうすぐ沈む | トップページ | なぜか懐かしい »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

pallet さん、おはようございます♪
とっても楽しい時間をありがとうございました。

お先に失礼してしまいましたが
あれからどんなだったのかしら・・?
レポが楽しみ☆ 待っていま~す。
   

ご無沙汰しております。
一日違いで私も歩いてきました。
富士山がとってもきれいでしたね。

✿はなねこさん
ごちそうさまでした!
レポ、アップしましたので見てくださ~い。
またご一緒しましょうね~♪

☆えいじさん
こちらこそ、ご無沙汰です。
扇山、この季節にぴったりの山ですね。
日曜日は、ちょっと寒かったでしょうか?

山ガール4人旅、天気に恵まれよかったですね~!
百蔵まで行かれるとはさすが健脚山ガールチームです。

>ヤママユガ(天蚕)の繭

はじめて見ました!!天然モノ。
こういうの、発見できるのは知識がおありだからですよね。
勉強になります。

✾cyu2さん
お仕事で、残念でしたね。次回はぜひご一緒しましょう♪
でも今回はね、ふた開けてみたらみ~んなMAGOありガールだったのcoldsweats01
今も「百蔵」を「百歳」って見ちゃって…
「あれ~、合計二百歳とっくに越えてるのに~」なんてbleah
>こういうの、発見できるのは知識がおありだからですよね。
ただ、キョロキョロしてるだけですぅ。

わ~私も誘ってくださ~い(^_-)-☆

4人の山ガールのポカポカな一日は笑顔いっぱい♪
楽しいに決まってますよ~!
扇山、まだ歩いたことないんですけど
いつも中央道から見ていつか登りたいって思っているんです。

美味しいお弁当もチーズケーキも
おすそ分けしてもらいたかったわぁ(^^♪

palletさん  こんばんは~

相変わらず、レポ早いですね~
お陰さまで、とても楽しい山行でしたね。
今となれば、あのトゲトゲヤブも懐かしいし、山繭はきれいだったし、孫持ち山ガールも40年タイムスリップして、楽しいひと時でした。
皆さんとおしゃべり出来て、私の脳も少し活性化したみたいです。
また行きましょうね~♪
本当に色々ありがとうございました。

❀矢車草さん
>わ~私も誘ってくださ~い(^_-)-☆
う~ん、矢車草さん若すぎてwink参加資格ないかも~?
おば(あ)さんばっかりよcoldsweats01
でも、「山が好き!」は一緒ですものね~。
今度はぜひご一緒しましょうね!

cute sanpoさん
発案者のsanpoさんに、大感謝です!
私も、からだ中 活性化したみたい。
まだ楽しかったモードでうきうきしています。
ほんとに、また行きましょうね~♪

palletさん こちらには、はじめておじゃまします。
山のベテランさんの中に、初対面のヒヨッコの私一人で・・と、行く前はドキドキだったんですよ~。
でも、優しいお姉さまがたに囲まれて、緊張が吹き飛びました。
MAGOありガールは、若くて、元気でしたよネ!
今でも楽しかった時間がよみがえってきま~す!

cherry アイさん
お姉さま方 coldsweats01 やさしかった…よね!?
って言うより、
ポヤンとしてる私こそ
みなさんの心遣いに感激してましたconfident
またご一緒しましょうね~♪

★今回の山行、やっぱり私は初めから御縁が無かったんです…
 ぐすん。
 早く、MAGoMAGoしたいなぁ。

snow ゆきさん
そんなにいじけないで~ coldsweats02
みなさんも、とっても残念がってましたよぉ!
次回は絶対一緒に行こうね。
で、お返事遅れてごめんなさい。
昨日は子守りを頼まれて、出かけてたからなの。
文字通りmagomagoの一日でした。
今日は抱っこしてた腕が痛い bearing

18日は穏やかなお天気に恵まれて
4人の山ガールの山歩き、楽しかったのが伺えます♪
しかも山でベイクドチーズケーキなんて素敵です~heart02
いいですね~山の上でのTea Time♪

ヤママユガの繭が驚くほど綺麗なんですね!ビックリ!

❁かわみんさん
初対面でもあっという間に旧知の仲のよう。
「山が好き」という素敵な共通項があるからネ wink
>しかも山でベイクドチーズケーキなんて素敵です~
いつもの私ははコンビニおにぎりと菓子パン&みかん、
なんて食料事情なんですけど…この日はごちそうになるばかりでした happy01
>ヤママユガの繭が驚くほど綺麗なんですね!ビックリ!
sanpoさんとはなねこさんのところでウスタビガの繭の写真も見れますよ。
こちらも、びっくりするほど鮮やかな緑色です。見てね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/38137150

この記事へのトラックバック一覧です: 12/18 扇山・百蔵山:

« もうすぐ沈む | トップページ | なぜか懐かしい »