« ポーラ美術館 | トップページ | 2/13 丹沢遠望 »

2/6 入笠山

snow 雪遊びしてきました~。
  霞みがちながら、山頂からは360度の眺めをゲット♪

  061_3          

ゆきさんの後ろは中央アルプスの山々。続いて右に御嶽山、乗鞍も見えました。

075_4        

中央アルプスと向かい合うように位置している八ヶ岳です(ズーム)。
きょうは、主峰赤岳にブログでお友達になった矢車草さんが登っているはず。
お天気良くて、きっと素敵な登頂記念日になったことでしょう。

    

063        

南アルプスもまた素晴らしい姿です。
肉眼では左に富士山が頭だけうっすらと見えていたのですが…。

  

003_4  山座同定が苦手な私でも、これだけはっきり並んでくれると間違いようがありません。
…って、きょうはちょこっと復習(予習かな?)してきたんです coldsweats01 (写真拡大できます) 。

   

北アルプスもわずかに見えていますが、かろうじて遠くの白線でそれとわかる程度でした。写真だと余計にわかりませんね。

              

057_2       

カメラはもちろんコンデジだし、実は反射がすごくてモニターが全然見えないのです。あてずっぽうに撮っていたので、ごめんなさい。雰囲気だけ…ね。

    

                        snow

   

さてさてこの冬は太平洋側にはあまり雪が降らないので、雪があるところまでちょっと足を延ばしてみました。
入笠山には夏に来たことがありますが冬場は初めて。最近はスノーシューのフィールドとして人気があるそうです。

  

008             

富士見駅10時発の富士見パノラマリゾートシャトルバス(無料)で、ゴンドラリフト山麓駅まで運んでもらいます(所用時間10分ほど)。
嬉しいことに、このゴンドラには登山者のための「冬山登山」という往復券(@¥1,600)があるので(HPからプリントアウトした割引券で@\1,400)、もちろん利用します。

                               pencil http://www.fujimipanorama.com/snow/index.php

  

014            

山頂駅に着くと目のまえに八ヶ岳のパノラマが広がっていて、スキーヤーはこの景色に向かって滑り降りるのです~ski ~~ 気持良さそ~。

    

013_3             

向こうに見える案内板のところが登山口です。
なんだか支度に手間取って、もう11時 coldsweats02。あらら~とあせっていたら、登山口にいるグループはバスで一緒だった方たちのようです。

    

021_2

林の中を10分ほどで湿原に着きました。
真っ白な雪野原を横切って山彦荘(冬期休業中)前から見下ろすと、湿原を歩いている人たちがチェスの駒のように見えました。

    

026                   

少し進むと大阿原湿原分岐に出(左手に進むと大阿原です)、入笠山へは写真左手の木の下の案内板の所(鹿よけのネットあり)から入って行きます。
マナスル山荘(営業中の旗がありました)を過ぎると、登り道が始まります。

       

037                 

そのまま歩いてきたらここ(岩場迂回コース)へ出たんですけど…、岩場直登コースってどこにあったのかしら?
「まっ、みんなこっちを上るからここ行きましょ」って、主体性がありません。

      

038                    

登山口から1時間10分。もう頂上に着いてしまいました。
ここまで、途中でアイゼン着けたりストックの長さ調節したり、ゆきさんは歩いてる人のさまざまな足元(つぼ足やスノーシューやワカンや12本爪アイゼンやスキーやスキー靴で登ってる!人まで)を撮らせていただいたりして遊びながら来たのに…、近すぎ!

    

060_2            

きょうは暖かで風もないと思って歩いてきましたが、山頂ではやはり冷たい風を感じます。八ヶ岳を正面に見る斜面で風をよけながらお昼ご飯。
冷た~いおにぎりはあんまり食べたくないので、きょうのお昼はトマト味のスープパスタとカステラ&チューブタイプのアロエヨーグルトにハーブティです。

  

          「やっほ~~ 矢車草さ~ん 赤岳はどうですか~」

     

071            

下山はみなさん岩場直登コースへ向かいますが、私たちは首切清水へ下り、大阿原湿原へも寄るつもりです。

   

086           

下山道に入ってすぐはけっこうな急下りでちょっとわくわく。でも、あっという間にカラマツ林の平らな道になりました。
誰もいないと思っていた林の中で、数人のグループがお鍋を囲んでいてびっくり! 
いろんな楽しみ方がありますねぇ happy01

     

092            

山頂から15分ほどで、法華道・佛平峠(1850m)に下り立ちました。
「えっ、もう終わりなのぉ」なんだか拍子抜けです。

     

104            

「これじゃやっぱり歩き足りないよね」と、予定通り首切り清水まで行って立札の能書きを読み、さらに大阿原湿原に向かいますが…

    

106           

ずっとだらだら下りの林道歩きです。帰りにこの道だらだら上るのやだな~。
林の中ならいいのにちょっと飽きちゃったね~。
で、こんなことして遊んでるゆきさんと私であります。

   

107           

たぶん、大阿原湿原の入口近くまで来てるはずだけど…ホントに飽きちゃって coldsweats01 戻ることにしてしまいました。(帰ってきてから、ちょっぴり後悔)。

    

144                

林道経由で、入笠湿原に戻ってきました。
途中でいつものごとく、雪の造形の写真を撮ったりシリセードを試してみたりの寄り道です。まわりにはほとんど人気がありません。
もう、みなさん帰ってしまったようですね。

    

142           

往きは湿原を横切りましたが、帰りはあの斜面を上りましょう。
ここはすずらんの群生地で、6月下旬には斜面いっぱいにすずらんの白い花が咲くそうです。
左上に見える電波塔の先がゴンドラの山頂駅です。

     

147_2

斜面の途中で振り返ると、山頂で一緒だった親子連れがちょうど湿原を横切って行くところでした。
ちいさな坊やたち、雪のお山楽しめたかしら。

    

148           

斜面を上りつめると、ここにも鹿よけのネットがありました。
野生動物との共存、なかなか大変なものがありますね。

     

150                

ぐるっと一周、ゴンドラ山頂駅の脇に到着です。

  

道具の片付けと身支度を済ませほっと一息つくと、レストハウスの閉館16時でした。
ゴンドラの下り最終は16:30、シャトルバスは(15:00と)17:00です。
終わってみれば、きょうも一日よく遊びました。

  

あ~楽しかった。

  

pencil 入笠山(にゅうかさやま)1955m

pencil 2011.2.6(日)   (私たちのコースタイムです。あまり参考になりませんcoldsweats01。)

富士見 bus(シャトルバス)10:00-パノラマリゾート山麓駅10:10 -libra -山頂駅-ハイキングコース入口11:10…入笠湿原・山彦荘11:25…マナスル山荘…山頂12:20/13:05…佛平峠13:20…首切清水…大阿原湿原へ向かうもUターン13:40…入笠湿原14:30…斜面上部鹿よけ15:15…ハイキングコース入口15:20-山頂駅-libra-山麓駅 bus(シャトルバス)17:00-spa水神の湯・ゆ~とろん経由-富士見17:15.

pencil 山彦荘近くに、りっぱな toilet トイレができていました。

« ポーラ美術館 | トップページ | 2/13 丹沢遠望 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

雪遊びだなんて、いいなぁ♪
我が家は、いまだにスタッドレスタイヤの活躍なし(>_<)

レポ待ってます。

✿はなねこさんこそ
早くも初夏のような地への旅、いいなぁ♪
でも、日本海側にお住まいの方々には申し訳ないけれど
ほんとにこちら側は
見える山に雪が少ないのにびっくりでした。

わぁ~素敵なレポが出来ましたね♪
palletさんがこちらにいるって知ってたら
大きな声で呼んだのに~(^_-)-☆
薄い雲が広がっていたように見えましたが
360度の眺めも楽しめたのですね
私も山座同定は苦手・・・北アなんてまったく駄目!
入笠湿原 真っ白で綺麗!
私は夏のスズランの時にしか行ってないから
真っ白な湿原を歩いてみたいなぁと思いました

富士見パノラマはスキーはしたことあるんです
結構斜度がキツクテ 足が痛くなったけど
八ヶ岳の眺めがいいから楽しいの(^^♪

palletさんも素敵な一日でしたね♪
私は筋肉痛で動くのが面倒なの・・・困ったわ^_^;

❀矢車草さん
嬉しさいっぱいの赤岳レポ、楽しく読ませていただきました。
穏やかな日に登れて、ほんとによかったですね。
私の呼ぶ声聞こえたかしらん?
次のレポもとっても楽しみです。

palletさん
雪遊び、楽しそうですね♪
眺望もあって暖かで、いいお日和でしたね。
カーブミラーでは、私もたいてい遊びます。

山彦荘から雪原を見下ろした写真がいいですね。
同じような絵があったなぁ・・と、頭の中を検索してみましたが
どこかにしっかりしまったみたいで、出てきません(^_^;)
明日は雪になりそうですね。
丹沢もきっと降りますね。

雪の入笠山いいですね~♪(山頂には雪は少なかったのですか?)
私も一昨年の初夏に行ったので雪の入笠山は未体験なんですが
怖い所もないし、雪遊びにはとっても良さそうで羨ましいです^^
大阿原湿原は雪だとどんななんでしょうね・・・想像つかないですが、
微妙な坂道を戻るのが嫌でってのはよ~くわかります(笑)
大阿原湿原から入笠湿原まで戻るのが嫌で、
車を止めている所まで車道歩いたら
とんでもなく長くて大変だったのを覚えています。
何を言いたいのか解らなくなってきましたが・・
やっぱり「雪はいいshine」って事です♪

✿はなねこさん
ちょっと歩き足りない感じもしましたが
雪遊びだけでなく景色も楽しめてラッキーでした。

>同じような絵があったなぁ・・と
そういえば…
グランマ・モーゼスかブリューゲルあたりかなぁ。

この週末土日は所用で在宅。
雪の丹沢、魅力的なのに…むむむ。

❁かわみんさん
山頂は土の出ているところもありました。
日本海側のみなさんには申し訳ないけど、こちらは今年はホントに雪が少ないですね。
入笠山は怖いところぜんぜんありません。
>微妙な坂道を戻るのが嫌でってのはよ~くわかります(笑)
ふふふ、ほんとに嫌になっちゃたの coldsweats01
今晩から全国的に雪のようです。
かわみんさんのお近くでも snow きっと楽しめますね。

そうそう、グランマ・モーゼス♪
パレットさんて、すごいなぁ・・
ますます憧れちゃいます (^-^*)

あの構図を見に、入笠山へ行きたくなりました。

雪の入笠山、いいですね~
私も数年前、富士見駅から往復とも雪道を歩いて行ったことがあります。
今は富士見駅からスキー場へのシャトルバスが出ているんですね~
素敵なバス情報、嬉しいです。
私も今度利用して、また行ってみようかな。
山頂からは八ヶ岳が目の前だし、360度の展望なので素晴らしい眺めですよね。
ゆきさんとの楽しそうな会話が聞こえてきそうです♪
白樺の木立の写真も素敵。
富士山も見れて、いい一日でしたね。

✿はなねこさん
憧れるだなんて そそそんなぁ…coldsweats02

cute sanpoさん
>私も数年前、富士見駅から往復とも雪道を歩いて行ったことがあります。
もちろん、読ませていただきました。
で、「あれ~、sanpoさん歩いてる~!」って、びっくりしました。
とても真似できない coldsweats01
bus 「冬山登山」なんてゴンドラのチケットがあるところをみると
シャトルバス、もしかしたらスキーシーズンだけかもしれませんね。
ちゃんと調べていなくてすみません。

遅いコメントでスイマセン。
なるほどシャトルバスはスキー場のなのですね。
それが利用できるってことですね、覚えておかなきゃ♪
入笠山、いいですよねー。私はガスの時しか行ってないので景色を眺めてみたいです。


ところで富士見までは何で行かれたのですか?
JR?バスですか?
交通費が高くていつも行き損なってしまうので聞いてみました(~_~;)

✾cyu2さん
>ところで富士見までは何で行かれたのですか?
JRです。
>交通費が高くていつも行き損なってしまうので聞いてみました(~_~;)
そうなの!高いの!
ここって、交通費に見合うだけのことがあるようなないような山なんですよねwink
でも、私はすでに!JRのジパング会員(知ってるかな?)なんです。
わが家からは遠いし、3割引きなんで特急使わせてもらいました。
二日有効なウイークエンドパス@8,700で二日続けてどこかへ出かけるって手もあるように思うけど…
cyuさん、今は土曜日出勤だったかな?
☆追伸
お得なバスツアーもあるようです。
本文中にHPアドレス追加しましたので見てください。

初めてカキコします。

明日 入笠山行ってきます。
ゴンドラ使って楽々スノーハイクであります。
同じコースかも(^_^)

cat NONさん
ようこそ♪
きょうはお天気良くてどこまでも見えたでしょう?!
私はつい先ほど上高地から帰ってきました。
こちらも素晴らしい展望でした。
で、お返事遅れました。
懲りずにまたいらしてくださいね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/38768922

この記事へのトラックバック一覧です: 2/6 入笠山:

« ポーラ美術館 | トップページ | 2/13 丹沢遠望 »