« 3/23 計画停電 | トップページ | チューリップ日記2011 その1 »

3/24 渡航許可

大震災から二週間。
なにごともなければ、今夜は久しぶりにコンサートに行っているはずでした。

023_2

渦中にあってコンサート(モーツァルト・トリオ)は中止になりましたが、
主催者からの手紙には、海外からの演奏者カントロフ(フランス)とメンデルスゾーン(オランダ)の二人にそれぞれのお国から渡航許可が下りなかったから…との理由が書かれていました。

                     mail

003_2 米政府からのアメリカ人に対しての「半径80キロ圏内退避勧告」を持ち出すまでもなく、これは、原発事故に伴う影響を危惧した各国政府の「自国民を守る」ことを優先した措置なのでしょう

    (右の写真は 3/22NHKテレビ画面から)。

     

      

普段は、国と個人とのかかわりなどほとんど意識することはありませんが、
こんな時、それぞれの個人が「国に属す」と言うことは「個人は国に守られる(時には従う?)」と言うことなのだろうなと改めて気付かされます。

007_2 思いついて、自分のパスポートを引っ張り出し、表紙の裏に書かれている文章を何度も読み返してしまいました。
          * * * * *

この国が、困難を抱えた国民に対して「必要な保護扶助を与えられ」る国であることを…期待を込めて、信じたいと思います。

« 3/23 計画停電 | トップページ | チューリップ日記2011 その1 »

街暮らし」カテゴリの記事

コメント

うんうん! 絶対守ってほしい!
でないと、被災地が可哀そうすぎる!

✿はなねこさん
そうですよね。
誰もが被災者になり得るのですもの…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/39330664

この記事へのトラックバック一覧です: 3/24 渡航許可:

« 3/23 計画停電 | トップページ | チューリップ日記2011 その1 »