« 4/17 道に迷う | トップページ | 空繭    »

4/17 権現山  -道に迷う-

「尾根を離れ南斜面を降りていくと、ほどなく山畑横から斜面に散在する墓村集落に出る。

248_3
【墓村で 2011年春】

墓村という名とはうらはらに、明るく素朴な山村風景が広がっている。」(『東京周辺の山350』山と渓谷社/2001刊より)

…山歩きの計画を立てるたびに、この一文が長いあいだ気にかかっていました。

墓村と言う名の集落と明るい山村風景、桂(相模)川と鶴川を振り分ける権現山という大きな山の存在。
ずっと「行きたい」と思っていたのに、なかなかチャンスが巡って来なかったのです。
                         

                        cherryblossom

                     

043

                       

きょうは大月からのバスで終点浅川から山に入ります。バスを降りたのは6人。
山裾はそろそろ萌黄色の始まりです。

                       

058

                            

足元のスミレを愛でながら、落ち葉でふかふかの山道を小一時間。浅川峠に着きました。南へ向かえば扇山、権現山へは北へ進み(南斜面を上り)ます。
権現山寄りに、古びた道標がありました。

                           

073

                    

この辺りから山頂付近まで、ダンコウバイが花盛りでした。ダンコウバイやキブシの黄色は青空に映えてとても綺麗です。

                          

075

                   

暖かな日差しを浴びながら、気持のよい林の続く山道を行きます。後ろを振り向くと、昨年末に歩いた扇山から百蔵山の稜線がよく見えてきました。

                        

112

                        

おやおやこれは? 鼻をふくらませてにらめっこ?
この木はなんでしょう。からだ中に渦巻きもようや棘のような突起があって、4・5本の株立ちで、登山道の真ん中に立っていました。

                  

117

                

二等三角点のある権現山山頂(1311.9m)に到着です。
スミレはもちろん、おもしろい木や小さな生きものたちなどを楽しんで遊びながら歩いていたら、峠から山頂まで2時間近くもかかってしまいました coldsweats01

                       

125

                    

山頂には先客が6・7人。ヒオドシチョウが二頭、ひらひらと飛び交っていました。
三頭山を見ながらお昼を済ませて周りを見回すと、あららもう誰もいません。これからしばらくは稜線散歩のはず、私たちも出発です。

                          

139

                         

和見への分岐と『すみれの丘』を過ぎ、電波塔の立つ雨降山(あふりやま)にやってきました。実を言うと私のきょうの目的その①は墓村ではなく、この雨降山だったのです。40年近く前、友人たち何人かと行った「あめふりやま」がどこなのかずっと気になっていて…。
で、この先の電波塔の土台のコンクリートが遠い記憶と一致したような気がします。

                      

141

                    

宿題をひとつ済ませて、『笹尾根』に似た尾根道を進みます。日差しぽかぽかの気持良い散歩道です。

                     

                     ********** 
                             道に迷う 
                                   **********

                        

154

                       

途中でひと休みした後、おしゃべりしながら歩いていてふと気付き…
「なんだか、ずいぶん下りが長くない?」「あらほんと!」「二本杉で間違えたかなあ」。二俣になっている二本杉では朽ちた道標を目にしたにもかかわらず、よく確かめもせず道なりに歩いてしまったのを思い出しました。
地図を広げて「あらあら…でもこの道でも墓村には行けるよ」と、さらにそのまま進んでしまいます。

                   

162

                     

少し下ると、御林峠と思われる場所に出ました。
きょうに限って二万五千図を持っていません。エアリア地図ではここは三差路になっているので現在地の特定にしばし迷いましたが…。
ここにも、朽ちた道標が立って?いました。朽ちてはいますが文字は読めるので、まだその役目を果たしています。でも、柱に書かれていたはずの現在地がわかりません(これが問題)。
私たちは向こうの左手奥からやってきましたので、直角に曲がって、これから用竹へ向かいます。

                  

169

                       

途中の沢筋で登山靴の足跡を見かけほっとしましたが、ちょっと荒れた道で最近はあんまり人が歩いた形跡がありません。
そして、また二俣に行き当たりました。真ん中の木に赤丸印、左の道には枯れ木で通せんぼ? 右の道の細木2本に赤テープが付けられています。
あれこれ考えて、ここは赤テープを採りました。

                       ng

しばらく行くとまた二俣です。今度も真ん中の木に赤丸印、左は小さなピーク?に向かい、右は巻き道でしょうか。両方に赤テープがありました。
ここでも右を採り進みましたが、落ち葉に埋もれて道が心もとなくなり、もしやと赤テープを確かめると小さく「オオクラ」と書いてあります。これは…明らかに違い…ます。

                    

178_3

                       

「迷ったら戻る」の鉄則どおり、ひとまずさっきの通せんぼのところに戻ります。上りで10分ほどでした。
もう一度あれこれ探してみると、ゆきさんが通せんぼの木に添うようにして朽ちて倒れている道標を見つけました。表の文字は全く読めませんが持ち上げて裏を見てみると…目指す「用竹」の文字がはっきりと!   
ほっ confident

              

179

                 

ほっ confident としてこの道を行くと、馬頭観音の石碑に出会いました。
「左 おほくら」「右 わみ 今野 墓村 …」とあります。

                        

「わみ」は和見だったら方向がヘンですが、「左 おほくら」は大倉でしょうか。右には「今野」「墓村」ともあります。嬉しい!
なんて素敵な馬頭観音でしょう coldsweats01

           

                             pencil 後記
               「今野 墓村」は「今野 墓村 惣…」とあったので、
                   今野墓村の人達が建てた、ってことだと思う。
                                       通せんぼの所にあったのなら「右和見」でもヘンじゃないんだけど
                   と、ゆきさんの後日談。それって…coldsweats02

                                

184

                        

この道を通る人は、今はほとんどいないようです。
道ははっきりしているのですが、その道の真ん中にスミレが咲いていたりするので、踏みつけないように歩きます。暗い植林の少しばかりの光が当たる場所にはシロバナエンレイソウが花を付けていました。
…見るものすべてが輝いています wink

                                          

200
【峠道入口/墓村】

                     

椿のトンネルを抜けると「墓村」でした。

この道は、自動車道路ができる前まではこの村の人々の重要な交易路だったに違いありません。終わってみれば、素敵な道を歩いたのではなかったかしら。

文字通り「墓村という名とはうらはらに、明るく素朴な山村風景が広がっている」集落の中を、緩やかに下ってバス停に向かいました。

                                                     

258
【用竹バス停から】

                                 

意図せずに途中から尾根道を外してしまったことが、結果的には思いがけず楽しい一日となりました。

おしゃべりもほどほどに…と反省。

          

pencil 権現山(1311.9m)
  
pencil 2011.4.17(日) 私たちのコースタイム
                 (遊びながら迷いながらで全く参考になりません。時間は主に通過時間)

JR大月/バス(浅川行き) bus 8:10-浅川8:50頃/9:00…浅川峠9:55…権現山11:45/12:15…雨降山12:50…二本杉13:30頃…御林峠14:30…通せんぼの分岐14:40(道迷い)15:05…墓村15:25…用竹BS16:05/バス bus 16:19-JR上野原16:38/16:39快速新宿行.

pencil バス情報  http://www.yamanashibus.com/noriai_ippan.htm

pencil ルート中にトイレtoilet はありません。JR最寄駅で。

pencil この日のふろく「空繭」も…こちらから

« 4/17 道に迷う | トップページ | 空繭    »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

palletさんも楽しい一日を過ごされたんですね!
ちゃんと戻って来れてよかったですねん
この日は風も心地よくて気持ちよかったですね~
エイレンソウ・・・今年はまだお目にかかっていません
どこかで会えるといいなぁと思ってます(#^.^#)

palletさん、こんばんは♪
行きたいと思いつつ、なかなか行かれずにいるところがあるって
何だかいいですね。
そして、そこに行けたっていうのも、嬉しいことだし・・(^-^)
御林峠の下に落ちた道標を、要害山に行ったときに見ましたよ。
とおせんぼの道は、あそこかなぁ・・なんて、楽しんでしまいましたが
道迷いすると、焦りますよね。
私もときどきうっかりしてしまうので
油断禁物、道標はしっかり見なくては、と自分に言い聞かせています。

こんにちは~

❀矢車草さん
矢車草さんもお友達とおしゃべり山行だったのね wink
ほんとに暖かな山日和でした。
私たちはルンルンしすぎて、思わぬ落とし穴!
でも、峠道はとっても素敵な出口(入口?)だったので
結果オーライの一日でした。
    
     
✿はなねこさん
要害山の記事、改めて読ませていただきました。
はなねこさんたちは、
私たちが戻ることにした所のむこうからやってきたようですね。
ゆきさんともう一度行ってみなければねと言っています。
要害山から行ってみようかしら。

palletさん  こんばんは~

権現山、浅川からは東の尾根を下られたんですね。
道迷いしても、ゆきさんと一緒なので楽しそう♪
墓村・・・地図にその名があるので、権現山は好きだけど、私はまだ東へ下りたことがないの。
でも明るい山里のようですね。
しかし住んでいる方は自分の住所を書くとき、「上野原市墓村○番地」って書くのかな~
なんだかお気の毒。
オオイヌノフグリ同様、名前、変えてあげたいような気分。

ん~~、そう繋がるのですね!
私も慌ててはなねこさんの要害山のレポ再度確認に行きました。
私達は用竹から車道を歩いて鏡渡橋まで行ってしまいましたが、
こんな風に繋がるなら山道を行ってみたかったな~~~
・・・なんて、私だったら道迷い確定です^_^;
私なんて二本杉の朽ちた道標、見た覚えありませんから・・・
ウカウカ大魔王です(ーー;)

無事に下山&楽しめてよかったですね★

こんばんは~
cute sanpoさん
>道迷いしても、ゆきさんと一緒なので楽しそう♪
◎ふふっ、そうなの~。例の調子で二人して「ああだこうだ」
と言いながらも、花の名前当てっこしたり写真撮ったり…
で、時間すごくかかってるハズ coldsweats01
墓村は、ずっと以前からすごく気になっていた所だったの。
峠道の出入口の雰囲気がとても素敵でした。また行きたい。
     
     
✾cyu2さん
うん、そう繋がるの。面白い経験でしたよ~。
>私なんて二本杉の朽ちた道標、見た覚えありませんから・・・
◎ふふふっ、これね、帰ってからcyu2さんのレポ見て
ゆきさんと「もしかしてcyu2さん、二本杉の道標見てないで上の道そのまま行ってたかもね~」って話してたの。
私たちは、実は上の道を歩いてたにもかかわらず、道標見つけて進路変更して確認しないでそのまま進んじゃったの。
私たちこそウカウカ大魔王でござりまする coldsweats01

pallet さん
またまたやってきました。
昨年の5月に墓村から権現山を往復しましたが
そのときの写真をみてみたら、二本杉のあの分岐
直進が用竹で、右手下に 芦垣 大倉への道がありましたね。
私もいい復習ができました♪

✿はなねこさん
もしかして二本杉の分岐、はなねこさんも気付かなかった?
あっそうか!
ピストンだったからそのまま歩いたってことになるのね!
あの辺でよく見かける新しい道標があってもいいような
(あったのに見逃したかも!)気がしてきました。
もっとも、あそこが二本杉だったろうと思ってるだけなので
やっぱりもう一度行ってみなければならないかなあ。

palletさん、ご無沙汰してます^^;
そして今更コメ。すみませんsweat01

道迷い、怖いですよね。
palletさんでもこんなことあるんですね~
人が余り歩かない山道では、道標が朽ちていて
それに気づかなかったりってありますよね。
今まで幾度と無くそんな場所に出遭ったことありました。
忘れずに私も気をつけよう~っと。
そしてナラ(?)と笹の尾根道。とっても気持ち良さそうですね。
私好みの尾根道です♪
早く気持ちよいのんびり山歩きに行きたいな~

palletさん、心配して頂いてありがとうございました♪

❁かわみんさん
>palletさんでもこんなことあるんですね~
あるある、い~っぱいありますよ~ coldsweats01

>そしてナラ(?)と笹の尾根道。とっても気持ち良さそうですね
この散歩道は、あまり期待していなかったのですが
大好きになりました。
今度また、なぜに間違えたかの検証?に行かねばと思ってます。
かわみんさんものんびり歩きに行けるといいですね happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/39660120

この記事へのトラックバック一覧です: 4/17 権現山  -道に迷う-:

« 4/17 道に迷う | トップページ | 空繭    »