« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

4/28 東京スカイツリー

東の空に夕日が映え、ビルが茜色に染まっているのに気付きました。
カメラを持って階段を上がり、お気に入りの場所から西の空を眺めます。

015_2
【2011.4.28.18:18(きょうの東京の日没18:25)】

きょうもまた東京スカイツリーの後ろには、左に大菩薩/右に大岳山・御前山の重なりのシルエットが見えました。

明日は絶好の山日和になりそう。
あの頂からスカイツリーを探す人々がたくさんいるに違いありません。

朗読コンサート

友人に誘われて”大人のための 朗読コンサート”へ行ってきました。

010_2   

生の声で朗読を聞くのは初めてです。”朗読コンサート”って、どんなふうにするのかしら…。

プログラムは
太宰治『カチカチ山』 浅田次郎『獬(シエ)』 藤沢周平『山桜』 菊池 寛『藤十郎の恋』の4編。

それぞれの作品が読まれたのは、小さなホールの小さな舞台でした。

照明を落とした舞台に立ち、あるいはひっそり置かれた1脚の椅子に座り、張りのある声で情感たっぷりに読み進む朗読者は、時に本から目を上げ、まるで役者のような素振りで作品の世界を描き出して行きます。

知らず知らず引き込まれ、気付いた時には心地よい時間が2時間以上も過ぎていました。

大人になってから子どもに絵本を読んでやったことはあっても、自分が本を読んでもらうってことないですものね。
本を読んでもらうって、こんなにわくわくとした楽しいことだったのね!とあらためて思った春の日の昼下がりでした。

空繭   

099_3

枯葉に隠れているもの…

続きを読む "空繭   " »

4/17 権現山  -道に迷う-

「尾根を離れ南斜面を降りていくと、ほどなく山畑横から斜面に散在する墓村集落に出る。

248_3
【墓村で 2011年春】

墓村という名とはうらはらに、明るく素朴な山村風景が広がっている。」(『東京周辺の山350』山と渓谷社/2001刊より)

…山歩きの計画を立てるたびに、この一文が長いあいだ気にかかっていました。

続きを読む "4/17 権現山  -道に迷う-" »

4/17 道に迷う

178_2 大震災以来はじめての、ゆきさんとの山行。
久しぶりなので?おしゃべりしながら歩いていたら、道に迷ってしまいました。
あらら~ coldsweats02

pencil レポはこちらから。

春うらら

4月14日(木)晴れ
所用の帰りに途中下車して、ちょっとお散歩してきました。

033

樹齢400年というしだれ桜を下から見上げたところです。青空が素敵。
もう葉が出始めていますが、なんと、私はきょうが今年はじめての「お花見」です。

続きを読む "春うらら" »

4/10 鉄五郎新道から大塚山

きょうは久しぶりに単独なので、以前行ったことのあるあの場所へ…。

060

イワウチワの様子はどうかしら。

続きを読む "4/10 鉄五郎新道から大塚山" »

4/10 イワウチワを見に

060_2 鉄五郎新道のイワウチワはどんな様子かしら。
今年はどの花も遅れているようなので、満開だった一昨年より一週間あとに出かけてみました。

pencil レポはこちらです

チューリップ日記2011 その2

002
【2011.4.8(金)】

「チューリップ日記2011 その1」から二週間たちました。

…今年のチューリップはなんかヘン。
最後に出た右下の芽ふたつはいくらか大きくはなったけど…肥料のバランスが悪かったのかしら catface

4/2 小下沢から景信山

東日本大震災後はじめての山歩き…春を探しに行ってきました。

075

景信山下の斜面で、下草や枝の整理をする人たち。ボランティアだそうです。
100人ちかくいたと思う。すごいなみんな。私も元気を出さなくちゃ。

続きを読む "4/2 小下沢から景信山" »

4/2 春を探しに

028_2 春を探しに行ってきました。
  -小下沢から景信山-

小下沢林道で、翅を広げて日向ぼっこをしているムラサキシジミを見つけてすっかり満足(クリックで拡大します)。きょうはもう何にも要らないなんて思いましたが…。

pencil レポはこちらから

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »