« 9/28 尾瀬ヶ原 (尾瀬 その3) | トップページ | 青い実・青い珠 »

10/9 寒露・十三夜

きょうは、二十四節気のうちの「寒露」でした。
ものみな清々しく感じる季節になりましたが、朝晩はずいぶんひんやりとして、うっかりすると風邪を引いてしまいそうです。

370_3
笹の葉の上の露 / 2011.9.28.初霜の尾瀬ヶ原で

きょうはまた、旧暦の9月13日で十三夜のお月見をする日だったようです。
先ほど空を見てみましたが、あいにく雲の多い空模様で、どうやらきょうのお月見はダメみたいですね。

                                                       fullmoon

十三夜のお月見は枝豆と栗を月にお供えするので、豆名月・栗名月ともいうのだそうです。
お月見はダメでしたが、我が家では高野豆腐と野菜の炊き合わせの青みに枝豆を散らしたものと栗ごはんを食べ、豆名月・栗名月の雰囲気をちょっとだけ味わいました。
山ばっかり行ってるので… coldsweats01
たまには、街暮らしのアクセントにこんなこともしてみないとね wink

« 9/28 尾瀬ヶ原 (尾瀬 その3) | トップページ | 青い実・青い珠 »

街暮らし」カテゴリの記事

コメント

またまた出ましたネ・・・美しい写真!
palletさんは、山を楽しむだけでなく、写真でも楽しめていますね。
写真の腕前もスゴイと思う。
趣味が広いのっていいなぁ~。

cherry アイさん おはようございます。
コンデジの出現が、楽しみをひとつ増やしてくれました。
>写真の腕前もスゴイと思う。
でも~すべてはコンデジ様の御意のままにしているのでござりまする。
構図だって、その時撮ったものがあんまり意に染まらなければ
すきなところをトリミングしちゃうしぃ coldsweats01

★palletさん
十三夜、こちらは晴れた夜空に冴え冴えと
片見月ではなかったんだけど、
枝豆を買いに行った時、群馬の枝豆のブランド、
なんて言ったか忘れちゃった。
尾瀬のふろくに教えて。
なにしろ、palletさんは登りでも下りでも小屋に着いたら
「まずビール!」だから、枝豆にも詳しいのよね?
で、青み以外の枝豆はどうしたかなぁ…

今晩は。
寒くなってきましたね。7日は雪に少し降られました。
今年は一気に寒くなったようで紅葉はいつもより
ちょっと悪いかなー・・・

こんばんは~ happy01
  
snow ゆきさん
天狗印の味緑(みりょく)枝豆ですよ~♪
>登りでも下りでも小屋に着いたら
>「まずビール!」だから、枝豆にも詳しいのよね?
ほんとは taurus 牛乳が飲みたいのに… catface
牛乳がない所がほとんどだから仕方なくbeer ビールなのよ
って、もしかして飛躍しすぎ bleah


art インレッドさん
今、ちょっとお邪魔してきました。涸沢へmaple紅葉狩りだったんですね。
私もなんの予定もなかったので、
同じようなコースで行ってこようかなあなんて思ってたんですが、
降雪で散ってしまったとのネット情報だったので、取りやめました。
毎日が日曜日なので、混雑増やさないように自重?したというところもありますが、
この連休は、部屋の片づけなどして終わってしまいました coldsweats01

キラキラしてるのに、でもその輝きは夏じゃない、
なぜかしっとりとした雰囲気の・・・
素晴らしい写真ですね!!
コンデジでこんな風に撮れる様に練習しなくては・・・

>十三夜のお月見は枝豆と栗を月にお供えするので、豆名月・栗名月ともいうのだそうです。

またひとつ勉強になりました"^_^"

✾cyu2さん こんばんは
近頃の camera コンデジは素晴らしいですね。
腕が悪くても、たまたま運がいいと、少しはいい写真が撮れるみたいです coldsweats01
どうも、まだマクロがうまく使えないので
ゆきさんと二人で、いろいろ(にぎやかに)試行錯誤しながら撮ってます。
fullmoon 蛇足ですが、八月十五夜の月は「芋名月」とも言うんですって。

palletさん こんにちは~♪

なんてすばらしい写真でしょうheart04
キラキラ輝いててホントに綺麗ですねェ

これはカメラの腕もそうだけど
こういう美しいものに敏感なpalletさんの素晴らしさですね♪

色々と日本の大事な習慣…いつも勉強させてくださって
ありがとうございます♪
やっぱりpalletさんは先生だったのかなぁ?
そうじゃなければ どこでこんな教養を身につけたのかしらん
また 教えてくださいね!

❀矢車草さん こんばんは~
いよいよ岩デビュー間近?っていう勢いですね。
ご夫婦おふたりの若さが羨ましいです。
で、
>そうじゃなければ どこでこんな教養を身につけたのかしらん
これ、誤解誤解! 誰にでもそのうちやってくる「歳の功」ってものです。
二十四節気にあたる日には気を付けていますが、
そのあたりに関連することは、
その都度「歳時記」を開いての bicycle 自転車操業なんですよ~coldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/42407536

この記事へのトラックバック一覧です: 10/9 寒露・十三夜:

« 9/28 尾瀬ヶ原 (尾瀬 その3) | トップページ | 青い実・青い珠 »