« 蓋016~020 プレゼントその1 | トップページ | たべちゃうぞ »

街に暮らす鳥 8(カワウ)

チャンスがなくてなかなか撮れなかった、羽根を広げたカワウ。
今日はとてもよいお天気だったので、時折羽根を揺すりながら、ずいぶん長い間この石の上に留っていてくれました。

060
                                       2011.11.22.

052_3 水にもぐる習性をもつカワウの羽根には、水をはじく油などが少なく、一度もぐると羽根はビショビショになってしまいます。
で、時々こうして羽根を広げて乾かしているのだそうです。

           

062_7各地で急激に増えたカワウによるいろいろな被害があるようで、私の散歩コースのこの川でも、ようやく増えてきた魚の稚魚を食い荒らしているとのこと。う~む。

食後の休憩時?は、ぼーっとひなたぼっこをしています。

pencil 街に暮らす鳥 7(ヒドリガモ)はこちらから

« 蓋016~020 プレゼントその1 | トップページ | たべちゃうぞ »

街暮らし」カテゴリの記事

鳥・虫・樹・花など」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
palletさんは、鳥にも詳しいのですね。私も朝
サイクリング道路になっている川沿いを散歩して
居ますが、カモが時々見えるだけです。そちらには
たくさん鳥が飛んで来るのでしょうか。

art インレッドさん こんばんは
>palletさんは、鳥にも詳しいのですね。
いえいえ いつも自転車操業で coldsweats01sweat01
>そちらにはたくさん鳥が飛んで来るのでしょうか。
冬になると渡り鳥がやってくるので、
水辺に集まる鳥がぐっと増えます。
私には違いがあまりよくわかりませんが、
カモもいろいろな種類がいるようです。
きょうはコサギを見かけて、
ちょうど飛び立つところを撮ったのですが…
なかなかきれいな姿を撮らせてもらえません。

ウ、いますよー、神田川にも。
最初発見したときはビックリしましたが。
白鷺もきます。
ちょっと嬉しい(自慢)なのは、かわせみが見れるんですよ、近所で♪
意外にも色んな鳥がいるんですね。
多分もっといるんだと思いますが、私に判定できるのはこれくらい・・・

前の記事になりますが、マンホールの蓋、ホント楽しいですね(^^♪
自分には目に留まらないので、こうしてきれいなのを見せていただくと少しおりこうさんになった気分です。

✾cyu2さん こんにちは
ウって、ちょっと困ったちゃんらしいと知ったら
とっても鋭い目つきの人相(鳥相?)が、ほんとにワルっぽく見えますね~。
カワセミは私もこの川で一度だけ目撃して興奮しちゃいましたcoldsweats01
きれいですものね。
マンホール、これからも時々アップしますのでどうぞごひいきにwink

冬になると、この鳥シリーズが楽しみです。
羽を広げたカワウは、氷の彫像で見る鳥の姿みたいですね。
水にもぐる習性があるのに、羽が水をはじかないなんて
なぜなんでしょう。
何かの罰?、日本昔話にそんなのないかしら(^.^)

palletさんの近くにもカワウがいるのですか。
当地でも奥多摩湖や御岳渓谷周辺では年々数が増え、
ヤマセミなど他の鳥が減ってしまい、厄介者になっています。
自分も鳥の中では好きな方ではないですが、
婚姻色の出ている時期のカワウ(最後の写真)は好きです...変かな^^;

こんばんは~ happy01
  
✿はなねこさん
水をはじかないわけではないようなので「少なく」と訂正しました~confident
>日本昔話にそんなのないかしら(^.^)
ふふっ
ご覧になったことがあるかもしれませんが、
一度潜ると、次は思いがけないほど遠いところから姿を現します。
撥水性が悪いってことは沈みやすいってことでもあるので
潜って餌を捕るのにはかえって好都合なのかもしれません。
  
  
☆Hgさん
さすがHgさん。よくご存知です!
この婚姻色の出ているウは、実は別の日に撮ったものです。
水かきがよく見えるかなと思って載せました。
私もこの時期の色相のほうが(特に好きってこともないですけどwink
さすがに目立つしきれいだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/43104259

この記事へのトラックバック一覧です: 街に暮らす鳥 8(カワウ):

« 蓋016~020 プレゼントその1 | トップページ | たべちゃうぞ »