« 蓋022 富士山とみずうみ | トップページ | 蓋023~026 プレゼントその2 »

11/26 大野山

大野山は間近に富士山を仰ぎ見る景勝地の一つだとか。

186
                                振り返り見る大野山/共和小学校前から

神奈川県の小学生の遠足定番コースにもなっていて(た?)、山頂は広々としてなだらかな牧草地の中にあるようです。
きょうは快晴予報なので、どんなところなのかちょっと行ってみましょう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * taurus * * * * * * * * * * * * * * * * * *

朝になってから思いついて出発したのでもうだいぶ陽が高くなっていますが、JR御殿場線の中からは、少し雪を冠った富士山が見えました。
谷峨駅で下車します。

          

051

駅を出て右手へ進み、線路と国道を陸橋で越えてだらだらとそのまま下ります。道標に従って道を「く」の字に折れ田んぼの間を行くと、向こうに吊り橋が見えてきました。

                         

053

吊り橋で酒匂川を渡って左折し、自動車道路を折り返しながら上っていくと「大野山ハイキングコース入口」に出会います。

052_2 以前はかわいい牛型の道標だったはずなのに、なんだか味気ない看板になっています。あの道標はどうなっちゃったのかしら?
上ってくる途中に、小さな牛の絵のはあったんだけれど…。

           

               

                                 

056

少し上って畑の脇に出ると、あらっ、さっきまで見えていた富士山も見えなくなっていますよ。ほんとなら真正面に見えるはずなのに…。
どんどん雲が増えていくみたいです、あらら~ coldsweats02

            

057

気を取り直して、山道らしくなった道を上り始めます。
雑木林の間の道は落ち葉に覆われてふかふか。

           

065

いくらも行かないうちに、ひょいと車道に飛び出しました。
目の前に大きな木。説明版を読むと「都夫良野(つぶらの)の頼朝桜」という、何やら由緒ある桜のようです。

                  

067_2 進行方向には、ウッディなトイレと小さな休憩場所が。
山頂へは、車道から離れてここを右へ入り道標に従って進みます。          

                        

                              

073_2舗装道路を過ぎると落ち葉で覆われた山道ですが、見上げればところどころにまだ少し紅葉が残っていました。

なんだか雲が多くなって光が少ないせいか、せっかくの赤や黄もいまいちぱっとしません。

       

               

杉の植林を抜けるとまた車道の横断です。
車道をはさんだ大野山への上り口には、真新しい休憩舎が建っていました。

084

                      

085おや、休憩舎の壁に沿って無人販売のお店が出てますよ。
ゆず、柿、ぎんなん、きのこ、ジャム…
私は3個100円の葉付きのゆずを買いました。

お金は貯金箱のような缶の中へ入れるようになっていて、そばに「お天神様が見ているよ」の張り紙が… coldsweats01

      

                    

113_3

降るようにたわわなマユミの実に目を丸くしたり、小さな花などを愛でながら上っていくと、今度はこんなものが登場しました。おやおや?   

114_9         

               

後ろを振り向いてみると…634mってこんなに高いのね!
でも、見えるはずの富士山はずっと雲に隠れてる catface

          

            

119 121
123 128

回り込むとすぐに、いよいよ牧草地です。
牧柵に沿って東屋や電波塔を過ぎ、スズタケ?の間や舗装道路を通って進むと、向こうに人がたくさんいるのが見えるようになりました。
えっ?? あそこが山頂???

         

134

大野山山頂に到着。
少し進んで振り返ります。真正面に富士山が見え…るはずでした。残念.。
気温が相当低くなったようで寒いです。ダウンを羽織ってお昼にします。
お仲間で温かそうなお鍋を囲んでいる方たちもちらほら…eye おいしそ~!!   

   

133

確かに、ここなら小学生がたくさん遠足でやってきても大丈夫そうです。
広いし、きれいなトイレもあるし…。

丹沢湖の向こうに西丹沢や道志の山々の眺めが素晴らしい。
振り向けば、相模湾や箱根の山々も見えます。
これでド~ンと fuji 富士山も見えたら、小学生ならずとも「来て良かった~」って思うでしょうね happy01

            

136
                                  犬クビリ十字路を振り返る。

きょうは一人だし、とっても寒いので早々に退散。帰りは山北方面へ下ります。
山頂から舗装道路を進み、駐車場を見送って犬クビリの十字路をそのまま直進。

                                                   

143

牧草地へは通行止めになっていて、登山道は右手へと続きます。
明るく伸びやかに見えている西丹沢の山々に別れを告げて、階段状の下山路に入ります。

                          

160

こちらでも、段々の途中で例のウサギに遭遇。あのうさぎさんってあちこちに出没するのかしらん。

  

152_3

で、その634mを過ぎたあたりから、ところどころで紅葉がいい感じ。
そうこうするうちに、雑木林や植林を過ぎて地蔵岩らしき場所へ通りかかりました。

     

177

地蔵岩に出れば、すぐ足元に車道が見えてきょうの山歩きはお終いです。
ちょっとあっけない幕切れですが、小学生の遠足コースですから…。
でも、ここを歩くのだとしたら、歩きなれない小学生にはけっこうタイヘンなんじゃないかなあと…思います coldsweats01

    

186
                                共和小学校前から見る大野山

さて、駅へ。道なりに車道を行き、共和小学校の校庭に沿って進んで、はずれの角を左へ曲がります。
ほんとはそのまま直進するつもりでしたが、角の畑で作業をしていたご老人とちょっと立ち話。「あれが、大野山山頂ですよね?右の小高いところは?」「う~ん、なんてったかなぁ。そうだ、ゆず持ってかないか」なあんて。
で、「あっ、こっちのほうが近道だよ。」と教えていただいたのです。

               

188

この正門の前を通って道なりに進むのが正解。
どこかに表示があったのかもしれませんし、地図をしっかり読めば間違えないはずなのですが coldsweats01
危ういところで、車道を遠まわりするところでした。
それにしても、空がずいぶん明るくなってきたような…。

          

191_2 192 195 200

で、こちらの道はこんな感じ。

202_2

右の道(古宿経由大野山)から下りてきました。
左の道(深沢経由大野山)が車道を遠まわりの道でしょうか。

   

213
             むこうの大野山入口バス停標識のある方からやってきました。

東名高速の高架下をくぐり長い車道歩きを経て、見覚えのある国道246号線の安戸(やすど)トンネルに到着。
        

217

トンネルを抜け、信号で横断歩道を渡って(これ大事)左へ行けばややしばらくして御殿場線の線路の上に出ます。
陸橋を渡って右折するとようやく山北駅が近づきました。

    

224

帰りも御殿場線の車内からは富士山がくっきりと。

富士山を見に行くはずだった山歩き。山頂からは見えなかったけど、往き帰りの電車から見えたのでまあよしとしましょうか happy01

                         

                       fuji

                  今日の山行ですが…
実は、一週間後に予定されているとっても楽しみにしていた大野山への忘年山行に行けなくなったので、レポだけでも参加したいなあと急きょひとりで出かけてきたのです。

108 096_2 091_3

花の名前など、仲間がいればたちどころに教えてもらえるのに~なんて思いながら歩いてました。
来週、いいお天気で暖かな一日になりますように ♪

                  この忘年山行 -12月5日(日)- のメンバーは…

         sanpoさんはなねこさんcyu2さん.ゆきさん.アイさん. です。

           

                           
pencil 2011.11.26(土) 
  大野山(723.1m) (私の亀足?コースタイムです。)

JR谷峨10:25-大野山ハイキングコース入り口10:50-林道横断(無人販売所)11:35/11:40-大野山12:30/13:10-地蔵岩14:10-安戸トンネル15:05-JR山北15:25/15:39(国府津行き).

pencil JR御殿場線は、SUICAやPASUMOが使えません。ご注意を。

pencil こちらも…。

« 蓋022 富士山とみずうみ | トップページ | 蓋023~026 プレゼントその2 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
あれー アイさんと一緒でしたか。
富士も良く眺められたようですね。違う角度から私も
同じ日に富士を眺めていました。

蓋の画像送りましたが着いたでしょうか??。

おかえりなさ~い!
全く同じコースだったんですね、全く違うのはCT(笑)
一杯palletさんのお話しちゃいました、くしゃみ連発だったのでは(^^♪

art インレッドさん こんにちは
>蓋の画像送りましたが着いたでしょうか??。
ご心配かけてスミマセン。
昨日まで上海に出かけていました。
上海在住の友だちの案内で庶民生活を見てきました。
すごいエネルギーに圧倒されました。
面白かった~!!!!!

✾cyu2さん こんにちは
>一杯palletさんのお話しちゃいました、くしゃみ連発だったのでは(^^♪
やっぱり!!
ゆきさんが、あることないこと面白おかしく話したのねpout bearing catface coldsweats01

★>ゆきさんが、あることないこと面白おかしく話したのね 

ウッヒッヒ。お互いさま。
palletさんは酒匂川の吊り橋を渡るのに、
10分かかったか眼を瞑って駆け抜けたかのどっちか、
なんてことは言いませんでした。

palletさん  こんばんは~
朝から青空だったので谷峨駅スタートにしました。
なので、ほんと同じコースでしたね。
あの登山口の牛さん看板、なくなっていて私もがっかりでした。
代わりに新顔の634mうさぎさんが登場していましたね。
1週間違いの大野山でしたが、palletさんは「山姥ガールにこにこ隊」(勝手に命名)の堂々たる正会員。(笑)
これからもよろしくお願いしますね。

富士山は期待していたけれど、紅葉のことはあまり考えていなかったの・・・。そしたら、素晴らしい紅葉に出会えました。palletさんと一週間違いなのに、だいぶ紅葉が進んだのね。
私は、一人なら山北駅に行くのに迷ってしまいそう。頼りになる皆さんにおまかせだったので、どこをどうやって歩いたのかもうわからなくなっていて、一人でもう一度行っても、迷いそう!

みなさん こんばんは~happy01
 
snow ゆきさん
まっ、お互いさまのところもありかな bleah
そういえばあの吊り橋ね
ちょうどウォーキングのグループらしき団体さんが
20人以上で一度に渡ってるところで…
「20人以上、一度に渡らないこと」って書いてあったのに coldsweats02
   
cute sanpoさん
お天気に恵まれて良かったですね。みなさんの心がけがいかにいいか!!
>palletさんは「山姥ガールにこにこ隊」(勝手に命名)の堂々たる正会員。(笑)
嬉しい~。こちらこそよろしくお願いします。
   
cherry アイさん
紅葉、cyu2さんの所で見ました~。
ほんとに一週間でずいぶん違うものですね。
>私は、一人なら山北駅に行くのに迷ってしまいそう。
私もトンネル抜けてからちょっと心配になって、
後ろから来る人を待ってて、道を聞きました coldsweats01
山の出入りの道って、いつも難しいです。

palletさん こんばんは

palletさんも大野山へ行かれていたんですね!
レポを見て益々行きたくなりました。
もちろん二人で(あちいあちい って自分で言うな)

彼女にクリスマス何しようかと聞いたら、
山へ行きたいと言われたのには驚きましたが。。。
幾ら熱々でも、冬山を二人で行くには慎重になりますので。

来年の楽しみが出来ました~

pallet さん、お帰りなさい。

大野山は、一人ではさびしかったでしょう?
今度はぜひにご一緒しましょうね。
 
一番左の花はゲンノショウコで、ゆきさんとこの実で遊んできたんですよ。
真ん中は、ハキダメギク。可愛い花なのにひどい名前ですよね。
タチツボスミレはここに書くまでもないですね。
次は、お花もご一緒に♪♪

★この場をお借りして。

はなねこさん、ゲンノショウコの実は、
もう少し長く折り取って耳に吊り下げると、
ピアスみたいに見えることが分りました。
私達がやってみたのは「耳に虫が入っちゃったぁ」って
感じでしたけどね。

palletさん、こういうピアスいかが?

club ショウさん こんばんは
大野山、一人で行くのはホントにさびしかった wink
♪ ふたりなら~ さびしくなあんかな~い~さ~
って、寂しいどころか…
ショウさんたち、どこへ行っても暖かな xmas クリスマスになりそうね happy01

✿はなねこさん こんばんは
「P」企画ありがとう。とっても嬉しかった!!
お花の名前もありがとう。
ハキダメギクは全くお手上げ。
ゲンノショウコはそうかなって思っていたんだけれど
たとえタチツボでも
スミレの同定のほうが私にはむずかしいです。

snow ゆきさん こんばんは
ゲンノショウコのくるくるカールは
揺れるピアスになってすてきだと私も思うわ happy01
ところで ゆきさん
私も梅ジャムほしいんだけど…coldsweats01

>私も梅ジャムほしいんだけど…

残念でしたぁ、もうなーい。

ってウソ。いつもオレンジやキウイや御馳走になっているしね。
今度日帰りで山に行く時にね。

snow ゆきさん
>今度日帰りで山に行く時にね。
ありがと~
荷物重くなるから、山を下りてから渡してね bleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/43176278

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26 大野山:

« 蓋022 富士山とみずうみ | トップページ | 蓋023~026 プレゼントその2 »