« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

年の瀬に

忘れることのできない、そして、忘れてはいけない東日本大震災をはじめとして、 実にさまざまな出来事のあった2011年。

私にとっては、家族皆が普段と変わらずに過ごせることの幸せを、つくづくと感じさせられた1年であったように思います。

040kaku30

                                 我が家近くの港から見る東京スカイツリー  2011.12.           

        この一年、「そらいろのパレット」にお立ち寄りくださったみなさまに
              心より御礼を申し上げます confident。ありがとうございました happy01
                   そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします coldsweats01

                                           良いお年を。

                                                pallet

観覧車と丹沢

日没後の南西の空に、細い月と金星が絶妙な距離を保って輝いています。
でも、地上の景色を入れて写真を撮るには遠すぎて、私のカメラではちょっと無理があるみたい…。(クリックで拡大します)。

023_2
                              2011.12.27.17:14(ズーム)

022 あらっ、右下方のいつもはぼんやりとしか見えていない観覧車がきらきらしてますよshine あららら、暗くなるとネオンが点くんだったわね!
あらららららら、後ろの丹沢の山並みのシルエットもなかなかだわ!!
うっかり、小さなサイズで撮ってしまったので紅い空の色が粗いけど、それもまたちょっと味があるかしら…なんちゃって。

pencil あの観覧車は、葛西臨海公園(江戸川区)の大観覧車なのだそうです。
    いままで、横浜あたりかな~なんて勘違いしてました coldsweats01

クリスマス連休

休みが続いてもなあ どこへ行くってこともないし 大掃除ったって そんなにやる場所があるわけじゃなし 毎日家にいて家人(こいつ)とずっと顔をつきあわせてるのもなあ そうだ きょうは 風もなくて いい天気だし 久しぶりに bicycle 自転車でひとっ走り行って 釣りでもしてくるか…
…って、ここでひとりで釣りしてるのかしら? ね  coldsweats01

014_2

私はトシのせいかあちこちちょこっとずつガタがきて?山歩きお休み中です。
みなさまはどんなふうに過ごされましたか。
きょうは夕方から俄かに寒くなって、我が家の辺りではちらちらと雪が舞いました。
日本海側では大雪の毎日とか。
どうぞお風邪など召しませぬように。

アルプスの画家 セガンティーニ 

見逃せないと思っていたセガンティーニ展にやっと行ってきました。
早々とチケットを用意しておいたのに、なにやかやと雑用があって気づけばもう会期末です coldsweats02

003

セガンティーニを知ったのは10年ほど前のこと。
そのころ一緒に山を歩いていたNさんが教えてくれました。
それよりずっと以前に倉敷の大原美術館で『アルプスの真昼』という絵を見ているはずですが、私には「記憶にございません」なのでした catface

で、今回が初めて意識して見るセガンティーニです。
さみしく辛い子ども時代を反映したイタリア時代の暗い色調の絵。
そして、ミレーの影響を受けて描かれた農民たちの絵。これも、どちらかと言えば暗い色調の絵です。
ところが、スイスに居を移してからの絵は、自然をモチーフとした明るくのびやかな絵になっていて、こんなにも画風が変わるものかと思うほど。
画家になってから20年ほどの短い生涯でしたが、彼を支えた画商グルビチや、よき家庭を持ったのだろうと思われる幸せな画家の姿が見えるようでした。

010 ところで、この二つの絵はなんとなく似ていませんかしら wink

似てない?似てませんよね~?

後ろの絵はセガンティーニの『水を飲む茶色い雌牛』で、手前の絵はpallet画の『アルプの牛』です…うふふふふ~coldsweats01sweat01 「あらっ、私のに似てる!」って思っちゃった~ bleah

蓋027 富士山と猿橋

週末のJR中央線はハイキング路線といってもよいくらいハイカーでいっぱいになりますが、中でも大月周辺には、富士山の見える素敵な山がたくさんあります♪

Photo_6
                           大月市/山梨県/2011

で、大月市の蓋にはやっぱり背景に『富士山』。
そして日本三大奇橋の一つと言われる『猿橋』に市の花『ヤマユリ』と市の木『八重桜』、加えて『アユ』(が獲れるのかしら?)がデザインされています。

055この蓋の写真は、高川山からむすび山をつないで歩いた日に撮った写真だったかな。
高川山は、手軽に富士山の見える山としてとても人気があって、つい最近まで山頂犬 dog ビッキーがいた山、としてもよく知られています。


高川山山頂で富士山に向かって?立つ在りし日のビッキー/2008

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログを通じてのお友だちcyu2さんの高川山レポを見て思い出し、この記事を書いたのですが、アップしようかなあと思っているときに、なんとそのcyu2さんからモノクロ版の同じ蓋の写真が届きました。
とっ~ても嬉しかった。cyu2さんありがとう♪

パノラマが見えるあのマンションに住みたい(^^ゞ

昨日夕方、買い物に出ようとドアを開けると、くっきりとした山々のシルエットが見えているのに気付きました。
さしあたって買い物は後まわし。カメラを持って最上階まで駆け上がります。

042_29_2
                                 2011.12.17.16:53.

毎度の景色ですがcoldsweats01 、こんなにくっきりはっきりずらりと見えるのは珍しい。
①左端は箱根の山々か愛鷹山塊かなあ?②電波塔?の後ろに半分見える大きな山は富士山。
③右手遠くに見える高い塔は東京スカイツリー。そのすぐ後ろ左手は大菩薩、すぐ右手は大岳山と御前山の重なりです。
search クリックすると拡大します。

041 050 
039_3ズーム①②
ズーム③

ズーム②の富士山はマンションの他の場所から撮りました。
ここからしか山頂が見えないのです think

もう少し早い時間に気づけば、雪をいただいた姿の富士が見え、ほかの山々の表情ももっと素敵に見えたんだったろうになと思います。とっても残念。

pencil ②は言うまでもなく、③は以前カシミールで調べていただきました。
    で、①の正確なところがわかりません。どなたか教えてくださ~い。

pencil   後記  ; どうやら、丹沢の山並みのようです。
         コメント欄↓で教えていただきました。ありがとうございました~。

pencil こちらに続き?ます。

上海庶民生活模様 2011

上海在住の友人が年内に帰国することになり、ではその前に…と急きょ訪問。上海庶民の素顔を垣間見てきました(12/2~5)。

337
                                                                          上海/2011.12月

経済発展著しい上海は今「ここはどこ?」と思うほどファッショナブルな街に変身中ですが、今回の旅では、なにはともあれ庶民生活の場に足を踏み入れることが一番の楽しみでした。
期待にたがわず、地元を知る人と一緒の強みで実に楽しくおいしくエキサイティングな街歩きを堪能。

と~ってもおもしろかった!             pencil レポは後日(かな?)。

12/10 皆既月食

きょうは、冴え冴えとした美しい冬空になって、
楽しみにしていた皆既月食が我が家のベランダからも見えました。

106_3
                          食の最大2011.12.10.23:31.

私のコンデジで、三脚なしで…って、あんまり条件がよくありませんが、なんとか写真も撮ることができた(ボケてますが)ので並べてみました。

fullmoon moon1 moon2 moon3 三脚を使っていませんので、月の光る方向の変化など、必ずしも実際の食の動きと同じではありません。

022035042

047056057065068075083087089097098099101102_3104_2

106_2部分食の始まりは21:45頃、食の最大は23:31頃でした。
空の高い所で食が進んでいるので、上階のベランダがネックになって我が家からはこの「食の最大」の所まで見るのがやっと。

皆既が始まってからの写真(最後の5枚)は、ベランダからカメラを差しだして、モニターで月を探して写しました。

蓋023~026 プレゼントその2

またまたインレッドさんからマンホール蓋のプレゼントをいただきました。
プレゼントは色々あれど、マンホール蓋って…知らない人が聞いたら「???」ですよね~coldsweats01

さてさて、それではさっそくご紹介。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

026 富岡製糸場のレンガ 

4_tomioka
                     富岡市/群馬県/2011/©インレッド

「日本始めての官営紡績工場がレンガで造られました、そのレンガと町の木の藤と紅葉かな??。」 

富岡製糸場は私のこれから行きたい旅リストのトップクラスに入っています。
日本の重要な近代化遺産とは知っていましたが、調べてみましたら、すでに日本の世界遺産暫定リストにも加えられているのですね。

マンホール蓋のデザインは、市の花「フジ」、市の木「モミジ」と清流と富岡製糸場のレンガの組み合わせ。中央の市章は妙義町と合併する前の富岡市の市章だそうです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

続きを読む "蓋023~026 プレゼントその2" »

11/26 大野山

大野山は間近に富士山を仰ぎ見る景勝地の一つだとか。

186
                                振り返り見る大野山/共和小学校前から

神奈川県の小学生の遠足定番コースにもなっていて(た?)、山頂は広々としてなだらかな牧草地の中にあるようです。
きょうは快晴予報なので、どんなところなのかちょっと行ってみましょう。

続きを読む "11/26 大野山" »

蓋022 富士山とみずうみ

山の北とは、またずいぶん秘境の雰囲気を帯びた町の名のような気が…。

Photo_2
                          山北町/神奈川県/2011

山北町は、大半は丹沢山地ですが、町の面積は神奈川県の中では相模原市に次いで2番目の広さだそうです。

133 マンホールは、町のどこからでも見える(と言うのはオーバーだけれど)富士山、そして丹沢湖に架かる『永歳橋』のデザインです。
言わずもがなですが、山北町は首都圏のハイカーに人気の『丹沢』への玄関口にあたります。

(大野山より見る丹沢湖)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »