« 2/19~20 丹沢主脈縦走その1(大倉~丹沢山) | トップページ | 2/29 なごり雪 »

2/19~20 丹沢主脈縦走その2(丹沢山~蛭ヶ岳~焼山)

丹沢主脈縦走二日目。きょうは丹沢最高峰の蛭ヶ岳(1672.7m)を越えて焼山登山口へ下山する予定です。

222
      蛭が岳山頂から西丹沢の山々と富士山、その右手に南アルプス

お天気は文句なしの快晴。素敵な稜線歩きが期待できそう♪
でも、下山口のバスがたった一本しかないのがちょっぴり心配です。
間に合うかしら…。
                            pencil その1は「こちら」から

      

 * * * * * * * * * * * * * * 2012.2.20(月)  * * * * * * * * * * * * *

                

136
                             2012.2.20.5:53

朝までぐっすり。6時からの朝食時間直前に目を覚ましました。
窓から外を見ると素晴らしい有明の月。     

   

141
                             2012.2.20.6:30

陽が昇るにつれてだんだんに淡くなってゆく雪面に映った木々の影。
日の出の“とき”もまた、素晴らしい。

              

145

脈縦走路に入ってすぐ振り向くと、塔ノ岳もくっきり。
白い山の斜面に、墨絵に描かれたような木々が映えています。

                    

147

進行方向には、愛鷹連峰を従えた富士山が。
きょうはたぶん一日中、富士山が見えていることでしょう。

          

163

歩を進めるにつれ、さまざまなものが見え始めます。
新宿のビル群、東京スカイツリー、筑波山、相模湾、房総半島…
すぐそこには、昨日歩いた稜線も。

          

  177

不動の峰避難小屋でひと休みしていると、単独男性が私たちを追い越して行きました。
この方はなんと3:30に大倉を出発したとのこと。

        

182
         光る海に浮かぶ江の島が見えます。遠くには房総半島も

ここから不動の峰までの間では、ところどころで木々に花のような雪が付いていてとても楽しい。風があまり当たらないのでしょうか。
「あっ、モクレンみたい~」「あっ、ツツジ~」「あっ、…」と例のごとく coldsweats01 賑やかです。

 

189190

   

191_2不動の峰付近からのパノラマ。

富士山、南アルプス、八ヶ岳…
右手の高い山が蛭ヶ岳。山頂に建つ蛭ヶ岳山荘も見えています。
左の写真は、これを撮っている私の影。

               

                

      

さて、棚沢ノ頭を過ぎ、今回一番の難所?鬼ヶ岩の岩場にやってきました。

200

なるほど、腰をかがめて見ると、鬼の角のような二つの石の間からちょうど富士山が見えるのでした。

               

       205

             少し離れて歩きます。

                  

208

ちょっと急ですが、

   

209

慎重に進めば大丈夫です。

flair 「そういえば、あの時はヘロヘロになって薄暗くなった中、この岩場を通過したんだったわ」と、急に十何年も前のことを思い出します。

   

217

9:30、やっと蛭ヶ岳に到着。写真の小屋の右脇からやってきました。
山頂直下で、こんどは今朝4:30に大倉を出たという単独男性に抜かれ、そして、みやま山荘で一緒だったおふたりとすれ違いました。おふたりはクルマを置いてある大倉へ、帰りは鍋割山稜を使ってのピストンだとのこと。「お気をつけて、またどこかで~」。

     

222_2
          「主稜」縦走路への下り口から見る西丹沢の山々と富士山

山荘でトイレをお借りした(@200‐)ついでに、小屋番さんと先ほどの単独男性とちょっとお話。

226単独氏はなんと76歳。蛭ヶ岳は今年5回目。昨年は西穂からジャンダルムを歩かれたとのこと。
私たちのトシを聞いて「まだまだ娘っ子じゃないか~」と smile

で、ってあんまり関係ないけど、めずらしくゆき・palletコンビで記念写真なんか撮ってしまいました。

さて、おやつも食べたし眺めも堪能したので下山にかかりましょう。
なんだかずいぶん休憩しちゃったみたい(バス大丈夫?)。

                 

       229

そういえば、私が山から東京スカイツリーを見る(見えた)のはきょうが初めてです。

              

252

「下り始めだけアイゼンきかせて下りればあとはスキー場の中を行くようだから」と小屋番さんに言われて…まあそのとおりなんですけど…なかなかひとまず目指す地蔵平に着きません。

美しいブナの林の地蔵平に着いたのは蛭ヶ岳を出てからかれこれ1時間半。コースタイムは45分なんですが。???。

                 

264

そんなに遊んでたつもりもないし(遊んでたのかしら)、着いてみればみやま山荘で一緒だった(私たちより wink )年配の単独男性がちょうど出発するところだったし…。
???。まあ、ちょっと急ぎましょうか。

           

280

やっと姫次に着くと、先ほどの単独氏が出発準備中でした。
姫次はカラマツの美林で有名で、ゆきさんは以前から来てみたいと思っていたそう。きょうは、ここでランチにします。
富士山も蛭ヶ岳もよく見えるのですが、やっぱり袖平山方面のカラマツを入れて撮りましょう。

          

283

のんびりしてたら姫次出発12:50。あららずいぶん時間が押してます。
これ以後はコースタイム通り歩かないとバスに間に合いません。
「どうしよ~」と言いながら、「まっ、タクシーもあるしね」。

実はみやま山荘で、登山口ではタクシーを呼べる(三ヶ木(みかげ)まで@約2600‐)という情報をゲットしてきていたのです。

   

          でも、いちおう急ぎます・・・・・・・run

  

さあ、行くわよ~(写真はクリックで拡大します)~

276 286 289_2
姫次           「宮ヶ瀬湖が見えるよ♪」   八丁坂の頭(青根分岐)
12:50・・・・・・・・・・・・・・(地図のコースタイム0:20)・・・・・・・13:08・・・・・・・・(0:15)・・

         

294 295 297_2
黍殻避難小屋     「えっ、マウンテンバイク?」  「これは何の足跡?」
13:30・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(0:10)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     298_2          299
「これだもんね」「冬しか来れないよ」   大平分岐(先のベンチで休憩5分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13:40/13:45・・・・・・(0:20)・・・・・・

   

300_2 301_2 303_2
「黍殻山登る~?」「巻く~」    平丸分岐     「アイゼンどうしよう?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:08・・・・・・・・・・・・(0:25)・・・・・・・・・・・

  

ほっ。展望台と祠のある焼山に着きました。
例の単独氏が展望台から下りてきて、「バス止めておきますよ~」とあっという間に見えなくなりました。気にしてくれてたのね?

307_2
焼山 
14:40(休憩&探索10分)14:50・・・・・・・・・・・・・・・・・(0:40)・・・・・・・・・・・・・・
    

  309          312
滑落注意分岐(付近)            焼山登山口バス停分岐
15:30・・・・・・・・・・・・・・・・・(0:50)・・・・・・・途中でアイゼン外す・・・・・・・・・・・

    

  315_2
林道出合い。「んっ!あと700m? あと12分?…ダイジョウブかも」
16:11・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バスは※平日16:23発です。

    

317_3

16:20、バス停着。
すでに身仕舞いを済ませていた例の単独氏が「やあ3分前だ、根性だなあ」と褒めて?くれました。
今日ここへ下りたのは、結局この三人だけだったようです。

                       bus

バス停前の神社で無事に済んだ山行の報告とお礼を述べるか述べないかのうちにバスが来て、めでたく「バス車中」の人となりました。

   

060_4   

さすがに疲れたし最後のほうはちょっと厭になっちゃったけど…
丹沢主脈縦走、なかなかおもしろかったね。

おしまい。

    

pencil 2012.2.20(月) 丹沢山(1567.1m)蛭ヶ岳(1673m)
               焼山(1059.6m)
(コースタイムは随時休憩あり)

みやま山荘朝食6:00/7:00…不動ノ峰休憩所7:45/7:50…不動ノ峰…棚沢ノ頭8:20…鬼ヶ岩8:40…8:50/9:00…蛭ヶ岳9:30/10:20(遊びすぎ!)…地蔵平(姫次まで1.2km地点)11:45…姫次12:20(ランチ)12:40…8丁坂の頭(青根分岐)13:08…黍殻避難小屋13:30…大平分岐13:40/13:45…平丸分岐14:08…焼山14:40/14:50…滑落注意分岐15:30…焼山登山口バス停分岐16:07…林道出合い(BSまで700m)16:11…焼山登山口バス停16:20/16:23※(バス三ヶ木行き)=bus三ヶ木16:40/16:55(バス相模湖駅行き)=bus=相模湖駅17:18/17:34JR(高尾行き)

pencil※17:53もあり。土・休日は16:38のみ。最新のバス情報は「こちら」から

pencil バスは三ヶ木で相模湖駅行きのほか橋本行き等に連絡しています。
   三ヶ木は大きなバスターミナルで、トイレなどを借りられました。   

« 2/19~20 丹沢主脈縦走その1(大倉~丹沢山) | トップページ | 2/29 なごり雪 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

palletさん、こんにちは~♪

ようやくゆっくり拝見することが出来ました。
今年の丹沢は雪がいっぱいで、山ノボラーにとっては恵みの雪でしたね。
それにしても青空を歩けて羨ましいなぁ!
こんなに素敵なら北アルプスなんて行かなくてもよいかも♪

写真もみんなとっても素敵。
バスにも間に合ってよかったですねェ。

丹沢はなかなか歩くチャンスがなくて去年は一度も行けなかったのですが
今年は頑張って歩きたいな。未知の場所だらけなんですもの。
ヒルが元気になる前に行けたらいいけど!
あ、ヒルさん、この寒さでお亡くなりになるなんてこと無いんでしょうか?
それだと嬉しいんですけどねェbleah

ほんと、素晴らしいお天気でしたねー。
私はまだ歩いたことのない場所ですが、行くならこんな日がいいなぁ・・・。
山小屋の朝もとっても素適!♪ 羨ましいです。
pallet さんとゆきさん、ほんわかと歩かれていて
ちっとも大変じゃないみたい
わたしでもスイスイ行かれそうな錯覚を起こしてしまいそうです。

❀矢車草さん こんにちは
東京マラソン完走おめでとうshine
練習時間あんまりなかったのに凄いです。
病みつきになりそうですね wink

丹沢は階段が多いので、段々が雪に隠れた
冬のこんな晴れた日に行くのが一番かもしれません。
ヒル君もいないしね scissors

✿はなねこさん こんにちは
「こんな日に来れてよかったね~」と二人で言いっこしてました coldsweats01
sanpoさん情報によると、前日は布団2枚に3人だったそうなので
雪の丹沢は大人気なのねって、あらためて思いました。
>わたしでもスイスイ行かれそうな錯覚を起こしてしまいそうです。
何をおっしゃいますか!
はなねこさんなら、ゆうゆうバスの時間に間に合いますよん happy01

●palletさん  こんばんは~
一日違いなので、わくわく拝見しました。
丹沢山。久し振りだと、やっぱり鹿柵が増えたって思うでしょう・・・
びっくり、がっかり、何だか悲しくなっちゃいますよね。

日曜日は小屋が空いてて、ゆったり寛げてよかったですね。
土曜日は混んでいて、夕食の時は20人が一斉に焼肉するので室内は猛暑。
半袖の人もいましたヨ。

19日は同じ丹沢なのに、雲の出方が随分違うものだなあと思いました。
でも20日はすっきり快晴で、素晴らしい紅富士が見れて良かったですね。
丹沢~蛭ヶ岳は泊まりじゃないと歩けないので、その日が快晴なら万々歳ですよね。
私は山に浸って歩くこと自体が好きなので、ひたすらボーーーっと歩くから、
早くバス停に着いてしまうみたいです。
お二人は「あーでもない・こーでもない」って発見しながら歩くので、
脳も活性化して、いいコンビですよね♪

●ゆきさん  こんばんは~
アルバム、拝見しました。素敵な写真がいっぱいですね~
「氷のシロフォン」 すっごく素敵です。
そして「ちびぼっくり」 私も大好き。
何年も前、林道に落ちていた枝を拾って来て、今でも大事に飾っています。

こんばんわ~
お天気の良い日の表丹沢は展望も素晴らしく気持ちよさそうですね。
自身の影撮りの写真、とってもいい感じですね~。

自分はここの所、西丹には何度か行きましたが、レポを見て表を歩いてみたくなりました。

★palletさん、はなねこさん、cyu2さん、sanpoさん、こんばんは。

いつも皆さんのレポを楽しく読ませていただいているので、
たまには御報告をと思いました。
でもレポはタイヘンそう、写真で済ませちゃおって。

あんな怖ろしいサイトに写真を置いたのは、
話せばなが~い、ふか~いわけがありまして…
(もう少し居心地のいい所に引っ越したいものです。)
で、何しろあのカメラとこの腕だから、切り口(?)優先、
ボケてもぶれても載せちゃうわけ。
とにかく、どういう写真になるか、全く運とカメラ様の御機嫌次第なの。

だからcyu2さん、覗いてもらっても次のUPは半年後くらいかなぁ。
というわけで、palletさん、山のレポはずっと便乗でよろしくぅ。

それにしても、sanpoさんの霧氷の写真、うらやましい!

ところでpalletさん、蛭ヶ岳山頂の記念写真、
娘役・男役(スタイル不問)みたくない?

cutesanpoさん こんばんは~
私もわくわく。
今これを書く前に「山の散歩道」拝見してきました。
>19日は同じ丹沢なのに、雲の出方が随分違うものだなあと思いました。
ほんとに! 一日違いで特に南斜面の雪の量もずいぶん違いますね。
ゆきさんは、霧氷が見れなくてとっても残念だったはずです。
直前まで行き先を迷っていたのですが、
月曜日が sun マークだったので
急きょ、土曜日にみやま山荘に予約を入れたの。
冬の山小屋でも混雑することがあるんですね。
sanpoさんのレポ見て、とってもびっくりしました。
 

>お二人は「あーでもない・こーでもない」って発見しながら歩くので
うふふふふ~ coldsweats01

☆Hgさん こんばんは~
>自身の影撮りの写真、とってもいい感じですね~。
わ~い!!Hgさんに褒めてもらった!うれしい~~。
  
>レポを見て表を歩いてみたくなりました。
Hgさんなら日帰り楽勝!もうひとつどこかへのぼれるのでは wink
今晩からまた大雪とか。
さっそく、木曜隊でいかがですか~happy01

snow ゆきさん こんばんは
>ところでpalletさん、蛭ヶ岳山頂の記念写真、
>娘役・男役(スタイル不問)みたくない?
私もちょっとそう思っちゃった。
ちゃんとお澄ましした写真もあったんだけど coldsweats01
やっぱりマズカッタかなあ、無断ですんませんね。
ところで、娘役のヒト、ちょっと太いんじゃない?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/44260883

この記事へのトラックバック一覧です: 2/19~20 丹沢主脈縦走その2(丹沢山~蛭ヶ岳~焼山):

« 2/19~20 丹沢主脈縦走その1(大倉~丹沢山) | トップページ | 2/29 なごり雪 »