« 思い出すこと | トップページ | rosemary »

雨の日

018我が家からの眺望の一部(遠くに見えた高層ビル群、某球場で上がる花火、駅のホームを出入りする電車…) を隠してしまった(…って、勝手なこと言ってますが、今だけね coldsweats01 ) 新しいマンションが、竣工間近のようです。

建物を覆っていたシートがはがされて、我が家からも足場を解体する人たちが見えます。
工期が迫っているのでしょう、あの狭い足場の板の上を忙しそうに行き来して作業しています。
きょうは冷たい雨が降っていますが、そんなことは意に介していられないのでしょうね。

「彼らならどんなナイフリッジでもひょいひょいと歩けるだろうなあ」なんて思いながら、暖かな部屋の中から外を見ている雨の日です。

« 思い出すこと | トップページ | rosemary »

街暮らし」カテゴリの記事

コメント

私の住むマンションの前に広がっていた
畑にも大きな老人ホームが建ちました。
老人ホームは4階建てで 我が家は5階だから
殆ど気にならないけれど 春からずっと騒音に悩まされました。
ようやく終わるみたいで 毎日忙しそうに働いてます。


雨の日も風の日も休まずですもんね。
よく働くな~と感心するばかり。

高層マンションの工事している方達って怖いものないでしょうねェ。
とび職さんとか・・・見ているほうがドキドキしちゃいますもんね。

花火大会を隠したなんて~ちょっと悲しいですね。
我が家の前の住人さんは ちょっと離れたところに出来た
大規模マンションのお陰で富士山が部屋から見えなくなったから
売ったのかなぁって思います。
富士山が見えたら最高だったのに・・・って毎朝思う私です。

今日は暖かくなりましたね!

❀矢車草さん こんばんは
厳冬期西穂からおかえりなさい。
すばらしい経験をしましたね~。私も若かったら…と羨ましいです。
新築マンションは、まちに住む者にとっては
お互い様としか言いようがないかなあと思います。
我が家のマンションも他の方の眺望を遮ってしまっているのです catface
花火はね、年に一度の大会…って言うのじゃなくて
試合がある日は、6回の裏?だかに決まってどんどん打ち上げられるの。
決まった時間じゃないので、
音がすると「あっ、花火だ」って、ベランダに出て見てました。
ちょうどいい位置に見られたので、
今年からは「音だけ」になると思うとちょっと残念です。
明後日からまた冬に逆戻りだそうですが、
こうしてだんだんに春になってゆくのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/44382300

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日:

« 思い出すこと | トップページ | rosemary »