« 街に暮らす鳥 11 メジロ(その2) | トップページ | 夕空のたのしみ »

店じまい

懇意にしていた近所のワイン屋さんが店を閉めることになりました。

015_3扱う国や銘柄、お値段の幅もけっこう豊富で、しばしの間(ウチは安いものばかりでしたが)楽しませてもらったのでとても残念です。
量販店が進出してきたことに対抗して始めたネット販売も、ライバルが増えてなかなか難しいものがあったようです。

016ここに住むようになって10年ほどになりますが、この間に古くからあった何軒もの個人商店が店を畳んでしまいました。

おでんだね屋さん、天ぷら屋さん、おにぎり屋さん、コロッケ屋さん、瀬戸物屋さん、肉屋さん、八百屋さん、餅菓子屋さん、呉服屋さん、染物屋さん、ハンコ屋さん、時計屋さん、レコード(CD)屋さん…。このワイン屋さんも以前は昔ながらの酒屋さんでした。

店とともに、それぞれのお店のご主人や奥さんの姿も見かけなくなり、自分の住む町がだんだんとつまらない場所になっていくような気がして寂しい限りです think

« 街に暮らす鳥 11 メジロ(その2) | トップページ | 夕空のたのしみ »

街暮らし」カテゴリの記事

コメント

個人経営のお店は、季節のことやら近所のことやら
ちょっとした会話が楽しかったりするんですよね。今私が住んでいる近くでも、そういったお店はごくわずかです。
 
これからもっと年をとって 行動範囲が狭まったら
買い物難民になるのももちろん困るけど、暮らしがつまらなくなりそう
寂しいですね。
 

✿はなねこさん こんばんは
閉めてしまったお店を数えはじめたら、思っていた以上にたくさんあるし、
「あそこに前あったお店はなんだったっけ?」状態でちょっとびっくりでした。
暮らしには彩りがあってほしいですものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/44449596

この記事へのトラックバック一覧です: 店じまい:

« 街に暮らす鳥 11 メジロ(その2) | トップページ | 夕空のたのしみ »