« 5/11 朱に染まる雲 | トップページ | 蓋044 太陽(日の出) »

5/13 南高尾山稜・東高尾山稜

大垂水峠から高尾山口駅まで、三沢峠辺りを境に V 字型に繋ぐ縦走路を歩いてみました。

115_2
                                       三沢峠
   
私はこの全行程を『南高尾山稜』というものとばかり思っていましたが、後半の行程はどうやら『東高尾山稜』と呼ばれているようです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

       
入山口の大垂水へは、相模湖駅8:39発の八王子駅行きバスに乗ります。
極端に本数の少ない路線なので、ここから入山するのだったら電車・バス派はこのバスに乗るしかないかなと思います。
    
      pencil バス情報は神奈川中央交通 http://www.kanachu.co.jp/

022_2  
さて、大垂水バス停で下車し、国道20号を陸橋で渡ります。
きょうは、少し空気が冷たいような気がしますがすっきり晴れたいいお天気です。

               032   
一緒にバスを下りたうちの単独男性が私の前を行きましたが、あっという間に姿が見えなくなってしまいました。
木漏れ日と新緑をひとり占めにしながら進みます。

                     

040                                  大洞山先の下り口

バス停から30分ほどで、本日最高峰の大洞山(536m)へ到着。ベンチでちょっと身繕いを済ませます。
この辺りでは、道標の差す方向が「梅の木平」になっているので最初は戸惑いますが、気にせずに差し示す方向へ下って行きましょう。

                      

042      
けっこう登り降りの多い道ですが、きょうは、まき道を使わないで高みを踏んで行くつもりです。
ちらほらと咲くヤマツツジを目で追いながら歩いていると、おや、木々の間に富士山が見えますよ♪ 私は、久しぶりの「山から富士山」。
ロープのある急坂を下ってまき道と合流し、左へ「山下」への道を分けて進みます。

            
055             

すぐ先の送電鉄塔から都心方面を覗くと、はるかむこうにぼんやりながら東京スカイツリーも見えていました。
その先のベンチの所で初めて「三沢峠」の名がある真新しい道標を発見。
           

058_2       
ここから少し上れば中沢山(494m)です。
狭い山頂には観音さまが立っておられます。日のよく当たる場所なので、観音様の周りを黒いアゲハチョウがヤマツツジの蜜を求めて飛び交っていました。

                   

065_2
       
植林の中を緩やかに上下して、木漏れ日あふれる気持ちの良い道を行くと急に南面が開けてびっくり。
ベンチのある『見晴台』からは、津久井湖の向こうに丹沢の山々が見渡せます。
正面奥のトンガリ(大室山?)の脇にに富士山が見えるはずだと思うのだけど…、もう雲に隠れてしまったのかしら。

           

066      
                ベンチの後ろにホタルカズラが咲いていました。

                     

073      
                    南斜面の、ヤマツツジ咲く下を行きます。

              

080          
                  青空に向かってのびのびと枝を伸ばす木。
     すごく気持ちよさそう! 向こうに見える山の形は…大山かなあ。

            

098           
ふたたび尾根に戻って、新緑の中を泳ぐように進みます。
西山峠を過ぎ、泰光寺山への上りにかかると、こちらはヤマツツジの花盛り。
まき道を取らなくて大正解だったかも。

              

103                                 泰光寺山山頂を振り返る
小広い泰光寺山山頂には古びたベンチとテーブルが所在なげにぽつり。
でも、きらきら木漏れ日のひっそり静かな誰もいない山頂はなんだかいい感じ。  
                           
               
          
115
                    
急坂を下ってまき道と合流した所が、広々とした三沢峠です。
バスで一緒だった私の後から来たはずの御夫婦が、すでにベンチでお食事中でした coldsweats01

           
118         
ここは、峠らしい雰囲気を色濃く持つ峠だなあと思います。
それもそのはず、梅の木平から三沢峠を経て峰の薬師へ向かう道は、昔からの参道とのこと。なるほどね。

  

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

               

これできょうの行程のほぼ半分。
新緑のきれいな雑木林の多い、よく整備されたふかふかの道を歩いてきたので、とってもいい気持でした。

              

127         
ここから先は「草戸山」を目指して進みます。
東高尾山稜と呼ばれる山域になるのでしょうか。      
         
135                 
三沢峠を上がるとすぐに榎窪山で、進む方向の下にはこれから進む少し幅の広い道が見えています。この道は、本沢ダム周遊歩道とのこと。
ところどころに休憩所の東屋なども現れて、行き交う人も軽装・子ども連れとちょっと観光地っぽくなってきましたよ。

              

143 
右手に城山湖を見やって進みます。
途中で、道端にキンランを発見。きょう見る二株めです。
二株とも「やっとここまで伸びてきて花を咲かせるところです」という感じでしたが、健気に頑張っているのがなんともいとおしい。

   

153

          
急な木段道を下り返すと草戸山でした。
休憩舎の中では子どもたちが写生中。周りにいくつもあるテーブルやベンチでは何組もの人たち(ハイカー&観光客?)が思い思いに昼食中です。
私も大休止。凍らせてきたペットボトルの水が思いのほか融けないでいるのは、明るい陽光の割りには案外きょうは気温が低いのかもしれません。

               

158    
また山道に入り小さなコブを上下すると草戸峠ですが、峠にいるボーイスカウトの子どもたちの賑やかな声をよそに、峠直下でなにやら私を呼ぶほかの声?が。
見上げると…ホオノキでした。青い空に映えてとっても素敵♪

                               

162
          
草戸峠から見る高尾山(奥左手)。向こうはきっと大賑わいのことでしょう。
今朝からずっと日当たりのよい山頂などで見かけている黒いアゲハチョウが、ここにもたくさん飛び交っています。

                     

164_2            
すごくせわしなく飛んでいて、なかなかひとところに留まってくれません。
              

168      
山道で見かけた命尽きたチョウの羽 think
きょうは5種類ほどのチョウを見ましたが、しきりに飛んでいたのはたぶんこのチョウです。
                         173               
草戸峠を過ぎると展望がなくなり、小さなコブをいくつも上下するようになります。
単調なうえ、コブもわずらわしくてけっこう疲れる 。反対のコース取りは御免かな。
ほとんど人にも会わなくなりました。でも、時々ヤマツツジのトンネルなんかが現れてちょっと元気回復です。

                

181   
おや、ここでは「ぶぅぅ~んぶぅう~ん」と羽根音を響かせながら、ハナアブがせっせと蜜を集めていますよ。ご苦労様~ happy01

          

185

              
もうそろそろ四辻が見えてきてもよいころ。まだかなあ…。

              

186

       
急な下りをこなすと、なるほどの四辻でした。
直進は高尾駅へ2.3km、私は左折して高尾山口駅0.3kmを目指します。
えっ? なんだかまだすごい山の中の感じなんだけど…300mで電車の駅なの?

            188_2

            
ほんとにすぐに、民家が見えてきました。
こちらから上るときには、ここを入って行っていいの?と思うかもしれません。

            
                

191
             
目の前には…あらら、高尾山から下山してくる人たちがいっぱい!
なんだか浦島太郎になったような気分がしましたよ coldsweats01

        

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

        
ずーっと気になっていた、みなさんのスミレ探検などでおなじみの南高尾山稜を、初めて歩いてみました。
春先からなんとなく右足の調子がヘンなのでトレーニング山歩と思っていましたが、後半の東高尾山稜?は意外と歩き応えのあるトレイルでした。
でも、暑さが来る前に、きれいな新緑の中を歩けて良かったなと思います。

          
おしまい。

     

pencil 2012.5.13(日).南高尾山稜~東高尾山稜(時間はおもに通過時間)
  JR高尾8:20 train =相模湖 8:28/8:39 bus(バス)=大垂水 8:55

《南高尾山稜》
大垂水9:00…大洞山9:30…中沢山10:20…泰光寺山11:20…三沢峠11:40…草戸山12:25/12:45
《東高尾山稜》
草戸山12:45…草戸峠12:55…四辻14:05…京王高尾山口駅14:20.

     
pencil 山中にトイレはありません。各最寄駅で。

« 5/11 朱に染まる雲 | トップページ | 蓋044 太陽(日の出) »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
高尾も南・東高尾も全く歩いた事はありませんが、なんとなくのんびり出来そうで、電車で行くには良い所のようですね。ヤマツツジはこちらもそろそろ咲く時期になって来ました。榛名あたりの山ではヤマツツジの花のトンネルになりますよ。

art インレッドさん こんにちは
高尾周辺は、お散歩気分で?気軽に歩ける場所なのですが
我が家からだとどこへ行くにも都心を通り抜けねばならず
けっこう遠くて、
前夜のうちに決心しておかなければならないのが難点です。
緑の中のヤマツツジの色は独特で、案外好きかもしれません。
榛名にも行ってみたいなあと思います。

palletさん、こんにちは。意外にも初めてだったのですね、南~東高尾(*^_^*)

大垂水バス停ってホント、残念なんですよね・・・
1日2本?でしたっけ?
帰りに使えればもっと頻繁にいけるのにと思うのですが。

この日は最高のお天気でしたもん、空気が冷たいから心地よく新緑を楽しめてよかったですね。
私は以前××みたいに暑い時期に歩いたから、熱中症になりそうでした。
高尾はお休みシーズンがそろそろ始まるんですね、一年が早い!

palletさん、こんにちは♪

南高尾…私もまだ歩いたことないんです。
相棒はひとりトレーニングしたことはあるみたいだけで、
大変だったらしくて、行こうって言わないの(笑)

緑が綺麗でいいですね!
大弛峠って車で通りすぎたことしかないんですけど、
こんなところにバス停があるの?って感じの場所ですよね。

もうそろそろ暑くなると高尾は辛い季節になりますよね。
私もしばらく行けないかなぁ。
と、ここで歩いた気持ちになったからいいかなhappy01

✾cyu2さん こんにちは
>私は以前××みたいに暑い時期に歩いたから、熱中症になりそうでした。
ふふ、見ましたよ~レポ。cyu2さんは逆廻りに歩いたのね。
確かにここはこれからは暑そう。もうシーズン終わりかなあ。
私は、来春スミレのころにまた来ようって思いました。
大垂水へのバスはそれしかないと思えば、却って面倒じゃないかもね wink
cyu2さん、甲州高尾の近くってどこへ行ったのかなあ。
レポ楽しみにしています。

❀矢車草さん こんにちは
>大変だったらしくて、行こうって言わないの(笑)
大変だったんじゃなくって、
二人で行くにはもったいないって思っているのかも。
矢車草さんのところは足回りがいいから、もっと遠くへ行けるでしょ?
私の所からはどこへ行くにも遠いので、ここへ来るならも少し先へ
って思うので、なかなか来るチャンスがなかったの。
でも、春先はほんとに花が多い雰囲気なので
来春は必ず…と思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/45235890

この記事へのトラックバック一覧です: 5/13 南高尾山稜・東高尾山稜:

« 5/11 朱に染まる雲 | トップページ | 蓋044 太陽(日の出) »