« 4/30 御前山(栃寄沢~小河内峠~奥多摩湖) その1 | トップページ | 5/5 スーパームーン »

4/30 御前山(栃寄沢~小河内峠~奥多摩湖) その2

もう4時間近く歩いていますが、まだ山頂に着きません。
四人であちこち立ち止まりながら(時には腹這いのヒトも wink )写真撮ってるから仕方ない…かな?                         pencil その1はこちらから

158_2

ちょっぴり(とっても coldsweats01 )お腹がすいたので、登山道の途中ですがランチにしましょう。                                      

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

   

向こうの山際からふわっふわっと霧が湧いて流れて行くのを見ながら、いつもよりゆっくりめのランチを済ませます。
山頂へはもうひと頑張り?です。

            

145

  

おや、このハナアブ?は、落ち葉にどこかが引っ掛かってしまったみたい。
なんだか必死に落ち葉と格闘していますよ…「いったいどうしたの?」。
登山道脇には、ツルネコノメソウが今を盛りと元気いっぱいです。

           

149

         

きれいな色合いのカタクリだこと!
標高が少し高くなってきたせいか、周りにはカタクリの花が増えてきました♪

           

150_2

                  

白い小さなユリワサビも点々と咲いています。

                  

151

            
あらっ、アブラチャンがまだ咲いていますよ。
地面に見えている緑の葉は、コバイケイソウ(?)です。

                                

164

             
そうこうするうちに、山頂に到着。
栃寄沢ではほとんど登山者に出会いませんでしたが、山頂はそこそこ混みあっています。
私たちはランチも済ませてしまっているし先も長いので、三角点にタッチだけしてスル-。惣岳山へ向かいます。

                       

168

           
途中で見かけたこれは、めずらしいヒゲネワチガイソウだそうです。
ワチガイソウは花弁が常に5枚なのに、ヒゲネ…は5~7枚とのこと。
ほんと!手前のは6枚、奥のは7枚ありますね。

                

173_2

             
この見事なプリーツは、開くとどんなふうになるのかしら?
開くところを見てみたい!

    

174

                
惣岳山付近の登山道にはところどころに囲いがされていて、植生の回復を図っているようです。
少しずつ回復している様子が見て取れるのが、嬉しいような情けないような…。

           

188

   
惣岳山を過ぎ、スミレやヤマエンゴサクの咲く道を小河内峠へ向けて進みます。

           

196_2

    
ソーヤの丸デッコでは青年が一人、お食事中でした。
私たちもティータイム。マメザクラがちらほらとかわいい花を付けていますよ。

   

198  

ぱあーっと開けた正面には、淡く色づいた小河内峠方面の尾根筋の向こうに三頭山が姿を見せています。
晴れていれば左手に富士山が見えるはずですが、きょうはちょっと残念。

                       

192

             
薙刀構えているみたいなセンボンヤリが、なんだか可笑しい。

                          

216                

ソーヤの丸デッコの巻き道には美人さんのスミレがいっぱいで、立ち止まり率甚大 wobbly 。で、なかなか前へ進みません。
なんやかや言いながらも、始まったばかりの新緑の中、オオヤマザクラなど見ながら行く尾根通しの気持ちの良い道。

                    

222            
                     振り向けば、歩いてきた稜線が見えます。

                                 

231_2

     
アケボノスミレ発見。
私は、そうと分かって見るのは初めてです。
『葉はハート形だが、花の咲く頃はまだ開ききっておらず…』ふむふむなるほど。

                 

236

                 
片側植林の防火帯?が出てくれば、もうすぐ小河内峠です。ずいぶん歩いたなあ。

                     

120430_5                                      ©ゆき

でも、きょうは小河内峠をスル-し、スミレを求めてさらに進みます。

            

243

            

おや、みごとにまあるいヤドリギだこと。

      

244_2                         
ヤドリギの下を通り過ぎると、ちょっとした広場でした。

     

250_2

      
「やあ、こんにちは~」。
これも、私は初見のマキノスミレ。

      

246_2

                                   とっても小さいの。

            248

             
落ち葉に隠れてて、教えられなければスミレが咲いているなんて思わなかった。

               

255

                             
いよいよ下山です。清八新道上部の急斜面を奥多摩湖に向けて下ります。

            
256                                  ハウチワカエデ

            257                                     クロモジ

             

261              
曇り空に白いレースのカーテンを広げたようだった confident 満開のカスミザクラ。

                            
270                            
時刻はすでに16:30.もう8時間も歩いて?います。
どちらへ行っても奥多摩湖ですが、この際もちろん近道をとりましょう。

                           

275              
奥多摩湖南岸歩道(いこいの路)に出たのは16:50でした。
でも、まだまだ見る(撮る?)ものが現れます。

            

286                               スギタニルリシジミ                  
ヤマブキやジュウニヒトエなど咲くのを見ながら行くと、ひらひらとたくさんの蝶が飛んでいます。夕方になってねぐらへ帰って来たのかしら。
そばに寄ると、群れて止まってじっと動かなくなりました。石の模様と似ているから、もしかしたら隠れてるつもり?

             

290_3      

                          
南岸歩道は新緑と桜が入り混じって、とてもすてきな散歩道。 

                

294      
      湖面の深い緑色が、印象的なフィナーレを飾ってくれました。
       

充実した中身の濃い、きょうの山歩きに感謝です。
ご一緒したHgさん、はなねこさん、ゆきさん、楽しい一日をありがとうございました。       

           

pencil 花や鳥の写真などは、
          
          Hgさん『奥多摩の山と自然』

          はなねこさん『はなねこ山』
            
    に詳しく載っていますので…そちらでごらんになってくださいね coldsweats01
               

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

      

304

             
南岸歩道の出(入り)口のゲートを出て何気なく振り向くと…んっ???
こんな張り紙が。
あとでよくよく写真を見てみると、小河内峠近くの道標の「通行禁止」の下に小さく書いてあったのが…impact あれ~~~impactcoldsweats02sweat01

                       

pencil 2012.4.30(月・休) 御前山(1405.0m)小河内峠(1050m)

奥多摩駅8:35= bus @230=境橋BS 8:50/8:55→[車道]→栃沢登山口9:15→四阿屋の休憩所11:30/11:50→シロヤシオの広場分岐12:45→御前山13:30/13:35→惣岳山13:50→ソーヤの丸デッコ14:25→水窪山15:40/15:50→南岸歩道合流16:50→[南岸歩道]→奥多摩湖BS 17:40.

                   

pencil トイレは、奥多摩駅、御前山都民の森に何箇所かと奥多摩湖BSに。

                        
pencil バス情報はこちらから

« 4/30 御前山(栃寄沢~小河内峠~奥多摩湖) その1 | トップページ | 5/5 スーパームーン »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

★palletさん、こんにちは。

通行止めのところの「おくたまこ」ってひらがなの標識、
なんか可愛くて眺めていたら、こんなのが出来ちゃった。

おしかけて
くまのすみかに
たちいれば
まきのすみれが
こっち通りゃんせ♪

この通りだったよね。

snow ゆきさん
うふふ、ほんとだわ。
ゆきさんさすがにお上手ですなあ wink
私は、いつになったら解除するのかなあ
って、気になります。
タイミングが難しいよね。

pallet さん、こんばんは。
今回の御前山も、お花が多くて楽しかったですね。
情報量が多くて、思い出すのが大変でしたけど・・・。

上のほうの通行止めの看板、私は見落としてます。
クマがほんとに現れたら、私たちどうしてたでしょうね。
考えると、怖い\(;゚∇゚)/

ゆきさん、とても冴えてますね。
座布団三枚!!!

✿はなねこさん こんばんは
今回は少人数だったので、
サボってるのがばれないように?
しっかり観察しながら歩きましたぁ(coldsweats01

>クマがほんとに現れたら、私たちどうしてたでしょうね。
完璧に「くまのすみかにたちいれば」でしたね~。
でも、いつもも会わないだけで
お互いにすぐそばを歩いてるんじゃないかなって思います wobbly

★palletさん、またこんばんは。

でね、私が気になるのは、
あのルートを避ければ大丈夫なのかってことです。
あの道、途中で清八新道に合流してたでしょ?
それに熊は自分用のけもの道で簡単にワープするかもしれないし。
そういうことしないのかな?

まぁ、Hgさんが一喝してくれれば、
熊の方で「こりゃ失礼をば」って退散してくれると思うけど。

Palletさん、こんにちは。

こちらの山は お花がまだまた見頃たったんですね!
土曜日、去年から行きたかった南高尾を歩いて来たんですけど
時期が少し遅かったんでしょうか?連日の雨のせいでしょうか
スミレちゃんは少ししか咲いてなくて残念でしたsweat02
それにしても、御前山には まだカタクリまで咲いてたんですね~
うぅ…超、羨ましいっ!(笑)
やっぱり普段の行いの違いかなぁ?happy01

snow ゆきさん こんにちは
>それに熊は自分用のけもの道で簡単にワープするかもしれないし。
だからあ、私たちがマキノスミレに夢中になってるのを
木の陰から見ていたんだってば coldsweats01

わが庭に
おしかけてきた
ヒト4人
うまくなさそだ
放っておこう
(字余り)bleah

あっ、でもHgさんにとっても庭みたいな所だもんねぇ(^^ゞ

❁かわみんさん こんにちは
>スミレちゃんは少ししか咲いてなくて残念でした
久しぶりだったのに残念でしたね think
こちらは南高尾より標高が高いので
スミレもまだまだ咲いていたのだと思います。
上の方は新緑もこれからだし、
カタクリも少しは見られるんじゃないかなあ。
決して「日ごろの…」ではありませんよん。
 
お花の見ごろ、奥多摩方面だったら
Hgさんのリアルタイム情報でチェックしていくといいですよ♪
おnewのgoroの靴だったのかな?!
履き心地はどうでしたか wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/45120604

この記事へのトラックバック一覧です: 4/30 御前山(栃寄沢~小河内峠~奥多摩湖) その2:

« 4/30 御前山(栃寄沢~小河内峠~奥多摩湖) その1 | トップページ | 5/5 スーパームーン »