« 9/26 陣馬山 | トップページ | そっくりさん »

10/2 吾妻小舎

森の中に、目指す山小屋が見えてきました。

049

ここは、福島県磐梯吾妻スカイラインの名勝地・浄土平近くの森の中にある吾妻小舎です。

                        

         068_2

私たちに気づいてか、中から管理人さんが出てきましたよ。
中を見せてくださるというので、ひと休みがてら二階の食堂でコーヒーをいただくことにしましょうか。

              

                 061_2

いい香りのコーヒーとビスケットがふたつ運ばれてきて…
私とゆきさんと管理人さんで、この辺りのことについてぽつぽつとあれこれ話が始まります。

                                 

         064_7

朴訥な雰囲気の管理人さんは、私たちのためにランプを灯してくれました。
昔の小学校の教室のような部屋、なんだか懐かしい窓ガラス、どこからかオルガンの音が聞こえてきそうです。

         

         067

ほんとは…
きょうここへ泊る予定だったのに…予定を変更してこのまま帰ることになりました。
ごめんなさい。ほんとうに残念です。

             

051

私のノートには「吾妻小舎,1995年」とあり、
もう17年も前から、この小屋へいつか泊ろうと思っていたことが伺えます。

               

                    mist mist mist

福島応援を兼ねて、一切経山と東吾妻山へのんびり秋色を訪ねに出かけましたが…

009
    【吾妻小富士のお鉢めぐり。霧の中では方向がわからずいつの間にか一周終了していた】

バスが高度を上げるにつれて霧が濃くなり、浄土平の駐車場では10台先の車が見えないほど。
明日も同じような天気予報とのことで、山歩きは無理と判断したのです。

              

                 P1180566 ©ゆき

昨年の春に亡くなられた小屋番の遠藤さんにお会いする機会を失ってしまったのは残念だけれど、思っていた通りのとても静かな気持ちのいい小屋でした。
                             またいつか、きっと必ず泊りに来ますね。

   

pencil 2012.10.2(火)
(往)東京8:08(やまびこ127号)-福島9:44/駅西口①バス乗り場10:00-浄土平11:30@1,760
(復)浄土平15:40バス-福島駅西口16:50@1,290/17:14(やまびこ148号)-東京18:48.

pencil 当初の翌日の予定
吾妻小舎-浄土平-酸ヶ平避難小屋-一切経山-酸ヶ平避難小屋-姥ヶ原分岐-東吾妻山-鳥小屋平BS-浄土平.

pencil 吾妻小舎は浄土平から徒歩約20分。
  浄土平にはレストハウス、ビジターセンター、天文台があります。

« 9/26 陣馬山 | トップページ | そっくりさん »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

palletさん こんにちは。

吾妻小舎ですか・・雰囲気があって素敵そうですね。
訪れてみたい気がしました。
これからの季節 紅葉が楽しめるのかな。。
なんて 想像しながら 「朴訥」(ぼくとつ)が読めず
朝から辞書を引いてしまいました(笑)

note 0mbramaifuさん
朝から大変な思いをさせてしまってごめんなさいwink
「ぼくとつ」とキイをたたけば「朴訥」と出てきますが
これは読めても書けない類の漢字ですね~coldsweats01sweat01
紅葉は今週末から来週いっぱいは楽しめそうです。
山に登らずに木道を周遊するだけでもじゅうぶん楽しめる場所ですから
お出かけになってみませんか♪

palletさん、こんばんはー♪

日帰りで吾妻まで行かれたんですかぁ。
さすが素晴らしい行動力!
写真で見ただけでも、いい雰囲気な感じの小屋だなぁって分かります。
浄土平は子供のころ、夏休みはいつも那須と土湯温泉で過ごしていたので懐かしい場所です。
2.3年前に相棒と行った時は、GWだったけど吹雪いてたっけ。
秋もいいですねー♪行きたいなぁ。

❀矢車草さん
矢車草さんも、浄土平は子どものころの思い出につながるのですね。
実は、私もスカイラインができてすぐにここへ来たことがあるのです。
もう50年以上も前の小学生だったときのこと coldsweats01
霧で何も見えなかったけれど、色々なことが思い出されて懐かしかったです confident
吾妻小舎へはまたの機会を見つけて行こうと思っています。
素朴な雰囲気がとっても素敵な山小屋でしたよ。

予報では、お天気よさそうだったのに
残念でしたね。
吾妻小舎ってこんなところなんですね。
ほんと、昔の小学校の教室みたい。
palletさんが17年も温めていた思いが、少しだけ実現したんですね。
それで、こんどまた泊りにいくんですね。
私も楽しみにしてます。(笑)

お早うございます。
なかなか雰囲気の良い小屋ですね、泊れるの
ですか?。ストーブにでもあたってコーヒーでも
飲み、好きな音楽でも聴きながら、本でも読んで
居たいような所です。
この時期一切経に登る方が多いですが紅葉が
綺麗なのかなー。今週は私は日月しか休め無い
ので、この少しj手前の山で紅葉を楽しもうかと
思っていますが???です。

✿はなねこさん
>予報では、お天気よさそうだったのに残念でしたね。
そうなの。天気予報を見て前日に予約したのに…
この日、このまま泊ってもよかったんですが、
家にちょっと急ぎの用事もあったので帰ってきてしまいました。
  
>私も楽しみにしてます。(笑)
また今度ね wink

art インレッドさん
もちろん泊れます。
>ストーブにでもあたってコーヒーでも飲み、
>好きな音楽でも聴きながら、本でも読んで居たいような所です。
私も同じように思って、次に来るときは山に登らなくてもいいなと思いました。
駐車場からほんのちょっと森の中を歩いて行くだけなのに、静かで別天地のようです。
  
>この時期一切経に登る方が多いですが紅葉が綺麗なのかなー
あまり頑張らずに登れるし、
浄土平の紅葉も素晴らしいみたいなので人気なのではないでしょうか♪

palletさん、こんばんは。

吾妻小舎・・・遠藤さんってあの優しい笑顔の?
全然知らなかったです・・・
まだテント泊初めて間もない頃訪れて、とても温かな笑顔で優しく色々教えて下さった、あの方・・・
この日のことは自分のせいで思い出すのも苦しいほど辛い山行だったのですが、
いつかまた再訪したいと思っていました、残念です。
17年も思い続けたpalletさんの濃い思いとは比較になりませんが・・・寂しいですね。

✾cyu2さん 
2008年の記録、今読んできました。
いやはや、cyu2さんったら、どうしてこういろんな事件が起きるんでしょ wink
失礼ながら、うふふふふって思わず笑ってしまいました
(って、ホントに失礼、ごめんなさい coldsweats01 )。
それはさておき、cyu2さんは遠藤さんに会われているのですね。
遠藤さんはとても評判のよい小屋番さんで、私とあまりトシも違わないので
ぜひ、お会いしたい小屋番さんのおひとりでした。
あの素敵な吾妻小舎で、いろいろお話ししたかったな。
私もとても残念です。

palletさん、こんにちは。
吾妻小屋、素敵な雰囲気の山小屋ですね。

窓枠に嵌められた硝子も、昔のすこーし歪みのある硝子でしょうか?
こんな小屋の窓辺に座って、温かい飲み物を飲みながら
外の景色をボーっと眺めるのもいいいなぁ。

古きよき時代にタイムスリップしたよう。
吾妻小屋さん、行ってみたいです。とつても素敵ですもん。

pallet さんは今日からお出掛けですね。
今週はどこもsunお天気良さそうで、山行日和ですねshine

紅葉の東北へは毎年行っています。
吾妻小屋いい雰囲気ですね、泊まってみたくなりました。

❁かわみんさん こんにちは
>窓枠に嵌められた硝子も、昔のすこーし歪みのある硝子でしょうか?
そうそう、あのなんとも郷愁を誘う歪みのあるガラスです。
>古きよき時代にタイムスリップしたよう。
でしょ?
ずいぶん前にそう思っていたのにいまだに印象が変わらないでいてくれて
とても嬉しかった。
大事にされてきたのだなと思いました。

catNONさん こんにちは
今年は、飯豊にお出かけだったんですね。
飯豊には残雪期と夏に行ったことがありますが秋も素敵ですね~。
東北の山は何となくほっとして私も大好きです。
吾妻小舎、長いこと思い続けた通りの素敵な小舎でした。
クルマ派のNONさんなら、いつでもひょいと行けますよ♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1221309/47298072

この記事へのトラックバック一覧です: 10/2 吾妻小舎:

« 9/26 陣馬山 | トップページ | そっくりさん »