旅 or おでかけ

お知らせ/ブログを引っ越しました。新アドレスは…

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

  『 そらいろのパレット 』は 過去記事と一緒に下記へ引っこしました。

     新アドレス http://sorairo02.exblog.jp/
                                                ↑ 
                              クリックすると新しいページにつながります。

   ※2009~2012の記事は、このままここでもご覧いただけます。

                                     2012.12.17.pallet

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

南米へ⑨(終章)10/19 リマ(ペルー)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
* * * * *
10/19 ペルーの首都リマ * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

クスコからリマへは1時間20分ほどのフライトでした。
ちょうど東京から九州あるいは北海道へ少し足りないくらいの距離になるでしょうか。

360_3

リマは、インカ帝国を滅ぼしたスペインが首都とした都市。
まちの北側に流れる太平洋にそそぐリマック川河口に造られたのでリマとなったそうです。
いまでも古い建築物が多く見られる旧市街は、クスコとともに世界遺産に登録されています。

                            pencil 南米へ⑧はこちらから

続きを読む "南米へ⑨(終章)10/19 リマ(ペルー) " »

南米へ⑧10/17・18 クスコ(ペルー)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 
* * * * *
10/17・18 世界遺産の町クスコ * * * * * * * * * * * * * * *
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

097
                                                      【丘の上から見下ろすクスコの町】

アルマス広場を中心にして広がるクスコの町。
漆喰で塗られた壁と赤瓦の家々は、インカ時代の強固な石組の上に建てられています。

16世紀後半スペイン人の侵略に会ったものの破壊されることなく残った強固な石組。
そして、侵略された後にその石組の上に新たに建てられたスペイン風な家。
町を歩くと、歴史の証言がなんの不思議もなく目の前に次々と現れます。

                            pencil 南米へ⑦はこちらから

続きを読む "南米へ⑧10/17・18 クスコ(ペルー)" »

南米へ⑦10/16 ワイナピチュ登頂,マチュピチュ遺跡・マチュピチュ村(ペルー)

              Yosh2
                                  2012.10.16.9:50

ワイナピチュ山頂からのマチュピチュ遺跡全景です。

sunすばらしいお天気。
十三曲がりのハイラムビンガムロード、蛇行するウルバンバ川、太陽の門インティプンクへ続くインカ道…。
すべてが見えています。
私たちは昨日あのインカ道から遺跡へやってきたのでした confident
右手むこうの山肌にもうっすらと横に走る道のようなものが見えている気がしますが、もしかしたらあれもインカ道でしょうか…。

                               pencil 南米へ⑥はこちらから

続きを読む "南米へ⑦10/16 ワイナピチュ登頂,マチュピチュ遺跡・マチュピチュ村(ペルー)" »

南米へ⑥10/16 マチュピチュ遺跡(ペルー)

                                            
481
                                                                            2012.10.16.7:04

朝の光に映えるマチュピチュ遺跡のほぼ全景。
ガイドブックやテレビ放送で見かけるベストポイントから撮ったものです。

でも、もう少し違う角度から見てみると…
なおいっそうはっきりと、マチュピチュ遺跡がどんなところに造られているかがわかります。

続きを読む "南米へ⑥10/16 マチュピチュ遺跡(ペルー)" »

南米へ⑤10/15 インカ道を歩いてマチュピチュへ(ペルー)

熱帯の初夏の日差しが容赦なく照りつける…暑い sweat01

349

きょうは、インカ道を歩いてマチュピチュ遺跡までのトレッキング。
はるか前方に見えてきたアンデネス(段々畑)は、ウィニャワイナの遺跡(2650m)だ。

続きを読む "南米へ⑤10/15 インカ道を歩いてマチュピチュへ(ペルー)" »

南米へ④10/14 ウルバンバ聖なる谷,ピサク市場など(ペルー)

10月13日はアルゼンチン(ブエノスアイレス)からペルー(リマ)への移動と休養日。
5時間ほどのフライトでお昼前にリマへ着きました。(リマ泊)。

                watch ペルーと日本との時差はマイナス14時間

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

10月14日、リマからクスコ(標高3,400m)へ1時間強のフライト後、
より標高の低いウルバンバの『聖なる谷』(標高2,700m)へクルマで移動します。

101

移動の前にクスコの町全体を見下ろす丘に来ると、
さっそく痩せっぽち wink のリャマ?を連れた民俗衣装姿の少女がやってきました。
一緒に記念写真に収まって、なにがしかの収入を得ようというのです。
では、一緒に写真を撮ることにしましょうか。

続きを読む "南米へ④10/14 ウルバンバ聖なる谷,ピサク市場など(ペルー)" »

南米へ③10/10・12 ブエノスアイレス(アルゼンチン)

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスは、『南米のパリ』とも呼ばれているそうです。
イグアスの滝を訪れた日の前後に滞在して、市内を少し見て回りました。

200 

このカラフルな町は、ボカ地区にあるカミニ―ト。
ブエノスアイレス観光で削ることのできない観光スポットです。
かつてここはブエノスアイレス唯一の外港で、
船乗りたちが舟の塗装の残りのペンキで家を塗りなおしたのがこの「カラフル」の始まりとか。

続きを読む "南米へ③10/10・12 ブエノスアイレス(アルゼンチン)" »

南米へ②10/11 イグアスの滝(アルゼンチン)

飛行機の窓から、地の果てまで続く(と思えるような)ジャングルの広がりが見えてきました。

017

その半ばあたりに白く光るものが見え、何やら煙が立っているような様子もうかがえます。
どうやらあれが、大地にできた巨大な裂け目に落下するイグアスの滝のようです。
煙はきっと、滝壺から舞い上がる水煙に違いありません。                              

きょうは、アルゼンチンのイグアス国立公園(世界遺産)を訪ねます。

               watch アルゼンチンと日本の時差はマイナス12時間。
                                                                                                              140000

続きを読む "南米へ②10/11 イグアスの滝(アルゼンチン)" »

南米へ①

10/9(火)~21(日)の約2週間、南米はアルゼンチンとペルーを訪ねました。

218
【ペルー・チンチェイロの町3800m地点から彼方に見えたアンデス山脈の一部】

国際線・国内線の合計飛行時間は、なんと51時間30分にもなりました。
ひととおりの後片付けは終わったものの、まだ、ぼおっとしています。

レポは、追々サラッと書こう(…かなぁ)。

   pencil 南米へ② へ続きます(こちらから)。

より以前の記事一覧